ジブン専用時間を有効活用する3つの力

おはようございます!

おはようございます!

朝勝つ習慣プランニングコーチの福井俊治(しゅんじ)です。

行動を加速させる3つの力とは?

自分は目標を達成するためのヒントとなる考え方をお伝えしてきていますが、その中でも最近強く感じているのは3つの力を駆使して行動を加速させた方が良いということです。

常々、早起きすることの大切さや、計画立案の必要性をお伝えしていますが、それを支えるのがこの3つの力なんです。

今日はその3つの力についてご紹介させて頂きます。

最初に、そもそも3つの力って何?という話だと思いますのでお伝えさせて頂きます。

それは「始動力」「計画力」「習慣力」の3つなんです。

それぞれ一つだけでも意味のあることなんですが、3つを組み合わせることでさらにパワフルになる力です。

それでは、以下で一つ一つについて詳細をお伝えさせて頂きます。

「始動力」とは

まずは、「始動力」です。

これは、4時起きを達成して自己肯定感をアップする力です。

まぁ、決して4時起きじゃないといけない訳ではないですが、要は早起きを自分と約束して、それを毎日達成し続けている状態をキープできる力ですね。

自分で決めたことを実行し続けることで、自分って結構凄いな、という自己肯定感に繋がります。

そんな自分で自分を認めることを力にする考え方です。

そのため、早起きした自分を心の底から褒めてあげられるなら、4時起きにはこだわりません。

ご自身の事情に合わせて時刻設定をして頂ければ良いと思います。

「計画力」とは

次に、「計画力」です。

これは、行動計画の作成と日々のアップデートにより実行に結びつける力です。

愚直に計画を立てて、日々その進捗を確認して、PDCAサイクルを回して行く力ということになります。

よくお伝えしていることですが、計画は立てて終わりではありません。

そもそも、計画を立てて、その通り進むことは稀です。

そのため、計画に沿って実行してみて、その結果から、計画を見直す必要があればフィードバックすることが必要になります。

それは、タスクの実行期間の観点でもそうでしょうし、そもそも実行しようと考えていたタスク自体を見直す必要もあるかも知れません。

そんなことを考えて、行動計画をアップデートし続けることが必要だという話です。

「習慣力」とは

最後は、「習慣力」になります。

これは、決めた行動計画を毎日淡々と実行し続ける力です。

経験ありませんか?

計画を立てたものの、結局はその計画に従って行動できていなかったということ。

定期的に行動計画を確認して、月次、週次、日次といった時間スパンの観点で、自分が何をするべきかを確認しておかないと、なかなかタスクを刈り取れないことも多いです。

特に、突発案件でバタバタしている時は、意識して計画を確認しておかないと、重要な案件が抜け落ちて、後でまたバタバタすることになります。

そんな事態を防ぐためにも、定期的に計画を確認して、そこに書かれたタスクを実行するべきタイミングで確実に実行して行くことが必要になるのです。

3つの力を組み合わせて行動を加速する

以上、3つの力をお伝えさせて頂きました。

自分が普段からお伝えしている、朝4時起きで手に入れたジブン専用時間を活用して通常の3倍の速度で目標達成するための基礎と考えられる力です。

ぜひ、この3つの力を手に入れて、ご自身の行動を加速させて頂ければと思います。

必要なら、手に入れるためのお手伝いもできますよ。(笑)

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ 朝勝つ習慣プランニングコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 音速で夢を実現するプログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果…

コメントを残す