自分が目指すコーチングとはこんなもの

自分が目指すコーチングとはこんなもの

こんにちは!

バランス型目標達成コーチの福井俊治(しゅんじ)です。

コーチングって色んな形があると思います。

どれが良い、悪いという訳ではなく、コーチには自分も含めて色んなスタイルの方がいて、同じようにクライアントにも色んな方がいます。

その組み合わせの相乗効果が高い姿が最も理想のコーチングセッションになる訳です。

では、自分が思い描くコーチングのスタイルってどんなものか?

昨日の朝、坂道を走りながら、クルマとすれ違った時にふと思ったのです。

クルマを買おうと思った時、みなさんはその車種をどうやって決めていますか?

自分の場合はクルマが大好きで、またスポーツカーが大好きなので、魅力のあるワクワクするスポーツカーに乗りたいと思っています。

当然、過去にクルマを購入した際は、狙ったクルマの指名買いしかしたことがありません。

でも、そんなにクルマに興味がない人は、この予算の範囲内でそこそこ広くて、荷物が乗って、さらに安ければ何でもいいという方もいるでしょう。

もちろん、これを否定する気もありませんし、それがこの方の価値観だと思うので逆に良いと思います。

では、自分が目指すコーチングはどんな姿か?

まず、クライアントの価値観を大切にしたいです。

どのクルマを買うか考える前に、どんなクルマに乗りたいという価値観を持っているかを大切にしたい。

自分のようにスポーツカーがいいのか、家族を大切にしたいので安全安心なクルマが良いのか、あくまで荷物を運ぶツールなので荷室の広いクルマを選びたいのか。

例えば、スポーツカーの価値観の人が、家族を優先するあまり納得のいかないままSUVに乗る。

せめて、2リッターのエンジンではなく、2.5リッターのエンジンを選んで、スポイラーでスポーツ感を出して自分の満足を高める。

というような安易な逃げには出て欲しくないのです。

なぜ、スポーツカーが好きなのか、なぜ家族を優先するとSUVなのか、両立する手段はないのかを徹底的に深掘りして納得する答えを導きたいのです。

スポーツカーの魅力が海外のスポーツカーブランドのデザイン性に惹かれるのであれば、最近であれば高級スポーツカーブランドでもSUVを出しているメーカーは多数ありますので両立は可能です。

妥協せず、そんな目標設定をすることは可能なのです。

そんな高級なクルマは買えない?

目標が定まったら、次はどうすれば達成できるかを考えればいいのです。

今何ができるか、活用できるリソースは何か、いつまでに購入できればいいか、具体的にどんなアクションが考えられるかを導き出せるよう伴走します。

そんな風にクライアントの価値観に応じた目標設定し、クライアントらしい方法で目標達成できる行動を一緒に考えるサポートをするのが自分が目指すコーチングです。

人生、無理なくワクワク感がないと楽しくないですよね。


目標達成メルマガ配信中!
↓登録はこちら

メルマガ詳細

目標達成コーチングカテゴリの最新記事