人間、目の前にないことはすぐ忘れてしまう

人間、目の前にないことはすぐ忘れてしまう

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

最近、PCを新しくしました。

しかし、旧PCから新PCへのデータ移行をサボってしまい中々やらずにいました。

やる事は旧PCにHDDをつないでファイルコピーして、それを新PCにコピーするだけなんですけどね…

人間、やらないとなると、こんな単純な事でも時間を取る事ができなくなってしまうんですね。

そして、そこに弊害が出てしまっていました。

昨年末頃から練習メニューをExcelで管理するようにしていたのですが、そのファイルは旧PCに残したままでした。

すなわち、新PCをメインで使うようになった最近では、そんなファイルを更新もしなければ、参照もしなくなっていました。

このファイル、元々は山に行くタイミングや、坂道インターバル、トレッドミル走をいつ取り入れるかを仕事やプライベートの予定を加味して、事前に計画するためのものでした。

それが、1月末の勝田マラソンに向けた調整と、その後の足のケア(ちょっと違和感が残ったので)のために暫く封印していたのです。

そうこうしていると、足の状態が良くなっても、ファイルにアクセスする事をサボり、練習メニューから坂道対応がすっかり抜け落ちてしまったという訳です。

今月に入って坂道インターバルをしたのは先週の金曜日(2月22日…)が初めてでした。

いや、もう今月も終わりですよね。

よく成功法則なんかで、目標を紙に書いて目立つところに貼り出しておけ、と言うのがあります。

あるいはスマホの壁紙に設定するとか。

どこまで効くのかは分かりませんが、目に付くところに置いておくと言うのは正解ですね。

ずっと頭の片隅に居続けるような最優先事項であれば、そうでもないのかも知れません。

でも、日常の色々に引きずられながら生活していると、日々目の前の事に追われるあまり、目につかないものはついつい忘れてしまいがちです。

そうならないよう、定期的に思い出させてくれる手段として、目に付くところに置いておくのは非常に有効な手段だと思いました。

嫌でも目に入るくらいの場所が一番いいのかも知れませんね。

いずれにしても、これを機に自分も改めて練習メニューを管理して、脚力強化に備えます!

来月はトレイル強化月間の予定なので。


今日のポイント!

行動目標は目に見えるようにするのがベスト!


【今日の実績】
ラン:10.22Km  累積標高差:8m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事