F1チームが人工呼吸器を医療機関に提供

F1チームが人工呼吸器を医療機関に提供

こんにちは!

F1のある暮らしデザイナーのしゅんじです。

新型コロナウイルスで大きな影響を受けているF1ですが、被害者として影響を受けるだけでなく、外部に影響を与える力として存在感を示そうとしています。

F1チームや関係者が肺炎の治療に必要となる人工呼吸器を提供しようとしているそうです。

個人的な疑問として、えっ!?F1と人工呼吸器ってどういう関係があるの?と思いましたが、どうやらちょっと考えが違っていたようです。

レース中にメカニックが人工呼吸器を活用する、とかって話を聞いたこともないし…

この報道を自分はF1チームが保有している人工呼吸器を提供するのかと考えましたが、そうではなく人工呼吸器を購入して医療機関に提供するという話だそうです。

自分が上記考えに至ったのは、先日、国内のニュースで取り上げられていた人工呼吸器製造会社があったのですが、部品供給や製造キャパシティの問題で、今以上に製造することができないとの報道があったためです。

なので、供給量不足を補うためにF1チームが保有しているものを提供するのかと。

しかし、ヨーロッパでは事情が異なるようですね。

どちらかといえば、現場に人工呼吸器が足りないものの、予算もなく台数を増やせないということなんでしょう。

何にせよ、お互いができることで協力しあって、一日も早く平常に戻ればいいですよね。

今日も一緒にF1を楽しみましょう!

F1カテゴリの最新記事