目標達成への階段は単調に登れば良い訳ではない

目標達成への階段は単調に登れば良い訳ではない

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標達成への道は、長い階段を登り続けるようなものです。

当然、行動を続けないといけません。

止まってしまったら上がれません。

しかし、自分が動き続けていても、登り続けられない場合があるということも頭の中に入れておかなければいけません。

そうでないと、こんなに頑張って進んでいるのに、なんで上に上がって行かないんだ!と、怒ったり、失望したりして、達成へのモチベーションが削がれるかも知れませんので。

それは階段の踊り場のように、一旦、小休止するような場所かも知れません。

もっと酷い場合は、一回下がってから、再び上昇する階段があるかも知れません。
(世の中にそんな階段があるのか知りませんが…)

そんな風に考えたのも、自分の毎朝のランニング習慣からの気づきでした。

相変わらず体調が悪い日が多く、いつものランニングコースを完走できない日があります。
(それは本当に「いつもの」なのか?という疑問が湧きますが…)

4月は12日のDNFがありました。

走れないDNSの日もありましたので、DNF比率は12日DNF/27日ランで44.4%と約半分でした。

5月は持ち直し、7日DNF/27日ランとなり、DNF比率は25.9%まで改善しました。

この調子でトントン拍子に回復するぞ!と期待と自分を信じたのも束の間。

6月はここまで、すでに5回のDNFを数えるに至っています。

おそらく踊り場か、下り階段に差し掛かっていそうです。

でも、こんな時でも、いつかはかつての自分を取り戻して、毎日普通に走れる日が来ると信じて、腐らずに走り続けることが重要かなと思っています。

凸凹はあるでしょうが、長い目で見て、トレンドとして登り傾向にあれば良しでしょうから。

そんなことを考えて、明日の朝も走るのです。


今日のポイント!

目標達成に至る階段には踊り場も、下り区間でさえもある!信じて進むのみ!

【今日の実績】
ラン: 14.98Km 獲得標高:96m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事