人は自分なりのフィルターを通して事実を受け入れている

人は自分なりのフィルターを通して事実を受け入れている

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

人は現状を認識するとき、あるいは行動を続けてきてその実績を評価するときなど、単純にあるがままを受け入れるというのは難しいようです。

いや、正確に言えば、本人はあるがままを受け入れていると考えていても、それは結果として、本人のフィルターを通したバイアスを掛けた結果であることが多いのです。

事実は一つですが、認識の仕方は人によって異なるという事です。

どういうことかと言うと、事実を認識する際にフィルターを通して入力するのですが、そのフィルターは自らの設定値に基づいたフィルタリング処理を行うことになるという事です。

例えば、目標に向けた一つの行動に対して思うような結果が得られなかったとしましょう。

その時に、ネガティブなフィルターを通すと、やっぱり自分はダメだ、こんな結果しか得られなかったから諦めるしかない…となるでしょう。

しかし、逆にポジティブなフィルターを通すと、今回は上手く行かなかったが、ここを改善すれば良い結果が得られそうだから次回はその方向でトライしよう!と前向きな受け取り方にもなるでしょう。

このように、事実は一つ、受け取り方はそれぞれとなり、同じ事実から、次の行動が全く変わってしまうのです。

このフィルターは自分自身を信じる力や、必ず目標に到達するという強い意志を持っていれば、前向きフィルタリングになると思います。

そんな風に自らを奮い立たせられるフィルター機能を持ちたいものです。


今日のポイント!

自らを信じ、前向きフィルター機能を搭載する!

【今日の実績】
ラン: 14.94Km 獲得標高:99m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事