目標達成に必要な行動量

目標達成に必要な行動量

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標達成に向けて行動が大切という話はさんざんしてきていますが、果たしてどれくらいの行動量が必要でしょうか?

ひたすら行動しても目標に到達できないと感じている方もいるかも知れません。

ある程度、行動時間の目安となるものが欲しいと思っている方もいるかも知れません。

残念ながら絶対的な指標はないのが正直なところです。

もし、分かっているとすれば、その目標は誰かがキチンとしたフォーマットを用意してくれていて、それを淡々と実行すれば達成できる類いのものでしょう。

例えば、年間5,000Kmを走破するという目標を持っていたら、毎日15Km走り続ければいい、というのもそんな類いのものです。

しかし、未知の目標に挑むのであればそうは行きません。

一つ言えるのは、達成できていないという事は、まだ行動量が十分ではないという事でしょう。

目標に見合った行動がない限り達成できないと考えるしかありません。

それは単に時間を投下すればいいという訳ではなく、質と量の掛け算で、その面積の大きさが目的を達成するに足る一定量を超えたら達成できると考えた方が良いと思います。

そのため、ひたすら質にこだわり、効率アップをすることで短時間で目指す頂に到達できるよう知恵を絞った方が良いでしょう。

やはり結果に対しては自己責任で追求していく姿勢が必要です。


今日のポイント!

質と量の掛け算で達成に必要な行動量を追求する!

【今日の実績】
ラン: 14.91Km 獲得標高:99m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事