急坂を笑顔で走るのは誰だ

急坂を笑顔で走るのは誰だ

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日は所属するランニングチームの練習会でした。

先週の合宿に続いてのトレーニングでしたが、今回もハードな内容でした。

トレイルとロードを組み合わせた練習内容でしたが、その中で急坂を走るトレーニングがありました。

自分の能力ではこの急坂を上るのはハードなトレーニングで1本目から苦しさで顔をゆがめながら走っていました。

2本走って、やっぱりしんどいなぁと思いながら3本目に向けて坂を下りながら、先行している人たちの走りにふと目をやりました。

最初に自分の目に飛び込んできたのは笑顔で坂を上る人の表情でした!

すごい!

楽しそうに笑いながらこの急坂を走ってるよ、この人!

と思って、他の人も眺めると、笑顔で走っている人が他にも多数(!)いました。

よく見ると笑顔の人たちは明確に速い人たちであることがわかりました。

そうか、やっぱり速くなるためには急坂が好きで、走り始めたら笑顔になってしまうくらいの人じゃないとダメなのか…

もしかしたら、彼らは坂道ジャンキーなのかも知れません。(済みません)

そんな笑顔の人たちを見た後で、苦しい表情で3本目の急坂を上り始めた自分は、まだまだジャンキーには程遠いな…と思いながら、精進せねばと思うのでした。

練習会では両者のギャップの大きさを意識させられることが多いですが、上級者の姿を見てモチベーションを頂けるのはありがたいことです。

来年のUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)に向けて頑張る気持ちが湧いてきます!

さぁ、頑張るぞ!

と、思ったけど、その前にマラソン練習全然できてないので、やらないと!


今日のポイント!

上級者の走りを見てモチベーションにつなげる。


【今日の実績】
トレイル+ラン:40.17Km 累積標高差:1642m

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事