すべては気持ちよく走るために

すべては気持ちよく走るために

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

相変わらず帰宅ランを続けています。

この帰宅ランは26Kmに及ぶこともあって、気になる機会が多いのかも知れませんが、そもそもロードを走っていると、クルマと遭遇する場面が多いですよね。

車道にクルマが走っているのは当たり前ですが、問題は歩道を跨いで駐車場などに出入りする時や、横断歩道に差し掛かった時です。

上記のパターンは歩行者優先なので、基本的にクルマは自分のようなランナーや歩行者がいた場合は一旦停止して先に行かせなければいけません。

残念なことにそれができているドライバーは、期待ほど多くは無いのが実情です。

少なくないドライバーは、横断歩道はもちろん、歩道を横切る時にこちらを停止させる勢いで突っ込んできて、時に安全を脅かされる場面もあるので、問題は深刻です。

基本的には自衛するしかないので、フラッシュライトを身に付けて存在をアピールしたり、周囲に気を配って危険を回避しながら走っています。

そんな現状においても、優良ドライバーは、ちゃんと一時停止してこちらを先に行かせてくれます。

そんな時、自分は最近、譲ってくれたドライバーに軽く手を上げて感謝の気持ちを伝えるようにしています。

彼らの行為は道交法から言えば当たり前の事ではあるのですが、別の場面では異なる対応を取るかもしれません。

感謝の意を示すことで、ドライバーに気持ち良くなって頂き、また次の機会も道を譲ろうという気持ちが芽生えれば、自分や他のランナーにとってもメリットがあります。

もしかしたら、そんな光景を見ていた他のドライバーも、道を譲ってくれるようになるかも知れません。

そう、すべてはロードで気持ち良く走るために、自分は今日も(いや、今日は走ってませんが…)感謝の意を示し続けるのです。


今日のポイント!

すべてはみんなが気持ちよく過ごすために。

【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事