相応しい自分になる

相応しい自分になる

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標を達成するためには、そのゴールイメージを頭に思い浮かべれば良いと言います。

それは可能な限り具体的な方が良いそうです。

例えば、目標達成した自分は、どこにいて、どんな姿をしていて、誰と会話をしているか。

周りにはどんな人がいて、どんな言葉を投げかけてくれているか。

自分はどんな気分でその場にいるか。

といった事を可能な限り、細かく、具体的に思い浮かべて、自分としてのリアリティを追求します。

これにより、脳はその思い浮かべたイメージをだんだん現実のものと認識するようになり、そうなっていない自分の姿とのギャップを認識すると、このギャップを埋めようと作用するのです。

ここからさらに進んだ次のステップとして、ゴールを達成するに相応しい自分になるという方法があります。

それは、あたかも、もう目標を達成したかのように自らの思考や、行動を変えてしまうというものです。

目標を達成した人は、こんな時にどう振る舞うのだろう?

目標を達成した人は、こういう場面では、どのように考えて行動に移すのだろう?

といった事を自分なりにシミュレーションして、ある意味、日々を成功者として過ごすというものです。

これも日常の思考や行動が目標を達成した前提になりますので、やはり事実として達成できていないと違和感を感じて、達成してしまうような行動をとるという事なのです。

まぁ、どうなるにせよ、達成したらどうなるかを考えて生活するのは、ちょっとワクワクする毎日のような気がしますけどね。


今日のポイント!

あたかも達成したように振る舞い自分を信じ込ませる!

【今日の実績】
ラン: 14.92Km 獲得標高:95m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事