目標に向かっている過程を軽視してはいけない

目標に向かっている過程を軽視してはいけない

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標に向かって行動をするのは、もちろん目標を達成するためですが、そこに至るプロセスを軽んじてはいけないと言います。

途中の過程は目標に到達していない時点においては楽しいことばかりじゃないでしょう。

しかし、そんな日々も目標達成後に振り返れば楽しかった日々にイメージが入れ替わっているはずです。

そのプロセスを大切にすべきと言う事です。

ここをいかに乗り越えたかに価値があり、途中の行動がネクスト・ゴールに向かう心構えやアクションに繋がって行く訳です。

ただ、途中のプロセスにおいて振り返り、PDCAサイクルを回して行くことは重要ですが、結果ばかりを見ていてはダメです。

必ずしも良い行いが直ちに良い結果をもたらす訳ではありません。

時間が掛かる場合もあるのです。

そのため、続けるべきこと、改善すべきこと、全く新たなアプローチとして試すべきことを抽出し、その後の活動で実行、そしてまた評価を繰り返すのです。

その際も、全てを上手くこなそうとは思わず、失敗なくして成果は生まれないと言うくらいの気持ちで構え、常に行動の改善を前提に組み立てて行くのが良い心構えです。

そんな達成への過程を楽しみながら過ごせると良いですね。


今日のポイント!

途中のプロセスもゆったり構えて楽しむ!

【今日の実績】
ラン: 14.83Km 獲得標高:96m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事