失敗から学んで前に進む

失敗から学んで前に進む

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標を達成するためには行動するしかないとはいつもお伝えしていることです。

しかし、ただ行動すれば良い訳ではなく、継続して行動をし続けることが何より必要となります。

思い通りに行くこともあれば、そうでないこともある。

ある意味、それが人生です。

ここで間違ってはいけないのが、成功者は成功するまで行動を続けた人だという言葉を間違って解釈しないことです。

ともすれば、動くことを習慣化できた人は動いているだけで満足してしまいがちです。

よし、このペースでずっと動き続けていればいつかは目標に到達するだろう、と。

ちょっと待って下さい。

その行動、アクションはあなたの目標に対して役立っていますか?

もしかして、ずっと行動を続けていても失敗続きということはないですか?

そんな時はむしろ一度立ち止まっても良いので、考えを巡らせた方が良いでしょう。

行動を続けるとは単に続ければ良い訳ではなく、失敗した時は何が上手く行かなかったかをちゃんと振り返り、そこから学びを得る必要があります。

そして、次のアクションとして、どう進めるかを考えて次の行動を起こすのです。

すなわち、成功者とは成功するまで、成功に近づくための行動を取り続けた人のことを言うのです。

一度の改善では不十分かも知れません。

だから、目標に到達するまで、振り返りと改善を継続して、行動を続けた人が成功者となるのです。


今日のポイント!

行動、失敗、学び、また行動のサイクルが達成へのステップ。

【今日の実績】
ラン: 15.01Km 獲得標高:98m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事