今度は砂糖の摂取が気になり始めた

今度は砂糖の摂取が気になり始めた

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も帯状疱疹からの回復途中とのことで外出許可が出なかったため、一日自宅で過ごすこととなってしまいました。

そんな中、今日はNetflixでいくつか番組を観ていました。

その中の一つに砂糖の摂取が身体に対する影響を検証したオーストラリアのドキュメンタリー映画があります。

その方法はと言うと、それまでシュガーフリーの食生活を送っていて砂糖を摂っていなかった方が、一般的な加工品を中心とした食生活(スナックやコーラなどのジャンクフードは避けているそうです)に切り替えてどうなるかを検証するというものです。

この砂糖の摂取ですが、基本的には砂糖をそのまま摂取している訳ではなく、食品に含まれている糖分の摂取のみでどう変化するかという話です。

ちなみに、映画の中では一般的な生活を送ると砂糖スプーン40杯分を毎日摂取することになると言っていました。

で、結果としては、体重が増加し、体脂肪も増加、そして一番問題だと感じたのが内臓脂肪が相当増加していたことです。

ここで衝撃的だったのが、一日の摂取カロリーは食生活変更前後で変わらないという事実です。

おそらく自分も含め、一般的な食生活を送っていると、痩せていても、体脂肪が少なくても、内臓脂肪の蓄積リスクが高いという話のようです。

確かに、一日一食生活にしても、なんとなくお腹周りはすっきりしない感じなんですよね…

単に腹筋がなさ過ぎるだけかも知れませんが。

ただ、完全にシュガーフリーの生活にするのは今の世の中色々難しそうに思います。

それでも、自分で購入して飲食するものに関しては、ちゃんと成分表を見て、糖質の分量を確認して、多少なりとも減らせるようにと考えるようになりました。

あと、ついつい食後に食べているクッキーやチョコをナッツやチーズに切り替えることで砂糖摂取量を減らせるよう努めようとも思いました。


今日のポイント!

できることから少しづつ!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事