こだわりの方向性こそ個性を決める

こだわりの方向性こそ個性を決める

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日から週末ですね。

自分は今週、帯状疱疹を患ったため、文字通り1ミリも走ってないので今日から走りたかったのですが時期尚早との判断が下ったため一日家でのんびりしてました。

そんな中、Amazonプライム・ビデオでとある番組を一気見してしまいました。

その番組とは「石ちゃんのSAKE旅」。

Amazonオリジナル番組でお笑い芸人、ホンジャマカの石塚英彦さんが全国の日本酒の蔵を巡って料理とのマリアージュを楽しむ番組です。

何が面白いって、紹介される日本酒はどれもきっと素晴らしいのでしょうが(どれも飲んだことがなく自分は分かりませんが…)、その酒蔵の個性が際立っていた事です。

日本酒を美味しくするという目標自体は同じテーマなんですが、そのベクトルがホントに各蔵元で全く異なっていて個性として輝やいていました。

伝統を守ったり、最新技術を積極的に取り入れるところがあったり、米にこだわったり、製法にこだわったり、麹にこだわったりとホント様々です。

でも、それぞれの方が本気で酒造りに取り組んでいる事がよく伝わってきました。

そして、これがあるべき姿なんだな、となんとなく感じました。

一生懸命取り組むのはもちろん当たり前として、その方向性をどこに定めるか、ターゲットをしっかり決めないと空回りに終わります。

そのターゲットこそがこだわりなんだと思います。

本気であるからこそ、どちらに行きたいかがシャープに決まるような気がしますので、自分も仕事に趣味に存分にこだわりを発揮し、他人では出せない成果を達成できるよう強くこだわり抜いて行きたいと思います。

とはいえ、またターゲットをロックオンできていないのですが…


今日のポイント!

自らが最もこだわる分野が個性になる!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事