その目標達成は誰のためか?

その目標達成は誰のためか?

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

「目標を設定して達成する」

果たして、それは誰のためなのか?

何を当たり前のことを聞いているのかって?

そりゃ、自分で立てた目標なんだから自分のために決まっているじゃないかって?

まぁ、そりゃそうなんですけど、そうでもないんですよね。

聞いたことありません?

応援してくれる人たちのために頑張りました、とか。

お世話になった方に恩返ししたくて頑張りました、とか。

よく言われるように、人は自分のことより、誰かのための方が頑張れるという話があります。

ここでは、それがホントかどうかは議論しません。

どうせなら、自分が立てた目標を達成して、誰か別の人が喜んでくれたら、その方がいいに決まってます。

そんなことがあるのか?という疑問を抱いている方もいらっしゃいますね。

例えば自分の場合…

自分は自ら設定した目標に向かって、努力し、達成することで、なんの変哲のない人間でも適切に努力すれば夢は叶うんだな、と思ってもらって、見ている方々がチャレンジに向かう背中を押させて頂ければ有難いなと思っています。

そんな感じです。

ただ、自分の場合は、練習していたり、レースしていたりする時に、自分以外に喜ぶ人の顔が目に浮かぶ、というところまでは行ってませんが…

それでも、終わった後に頂くコメントが次の目標へのモチベーションにつながることは確かです。

すなわち、自分のために立てた目標が、誰かの背中を押し、その人の声援で自分の背中も押してもらえる、というループが回っている訳ですね。

これをみんなで実行すると、世の中お互いの背中を押し合って、好循環だらけですごいことになりそうですね。

そんなすごい社会の到来は、カーボンフリーより求められているのでは?と最近考えたりします。


今日のポイント!

みんなでお互いを励まし合って誰もが目標を達成できる社会を作ろう!

【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事