UTMF2020 開催可否の記者会見を明日3/12にするそうです

UTMF2020 開催可否の記者会見を明日3/12にするそうです

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

開催が危ぶまれている今年のUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)ですが、先日2/28(金)にメールで開催を前提に検討中とのお知らせを頂きました。

合わせて、最終判断結果を3/16(月)に改めてメールを頂けるともありました。

そこから一転、明日の3/12(木)に開催可否についての記者会見を行うとの情報がFacebookで展開されています。

日程の前倒し理由は、諸事情によりとだけ書かれています。

加えて、この記者会見の模様はFacebook上で全世界にライブ中継されるともあります。

この状況下で、判断保留で日程を先延ばしにするならまだしも、前倒しにして発表となると、もう何となく答えが分かってしまっている気がしないでもないです。

不安を煽ってもしょうがないのですが、記者会見をして、ライブ中継までするというのは、鏑木さんが自分の口で全世界の参加予定のランナーに伝えるべきことがあるのかな、という風に考えてしまいますよね。

そうなると、この状況でその口から語られる言葉は、もう一つしかないのかな…なんて考えてしまうのは自分だけでしょうか?

今の時点では全ての可能性はオープンとも言えますが、残念な事態になることを想定して心の準備をしておくことも大切です。

どちらにせよ、記者会見までするということは、文章だけでなく、ちゃんと口頭で誤解なきよう伝えるべき事柄があるということなので、明日の発表は大注目なのは間違いなしです。

あとは、自分がその発表を冷静に受け止められるかですかね。

ちなみに、記者会見の時間は19:30〜20:30とのことで、この時間帯に自分は会社からまだ帰宅してないのでライブ配信を確認できず、後ほどメールで確認することになると思います。

最後まで希望を捨てず、その時を待ちたいと思います。


今日のポイント!

どんな結果をも受け止める心の準備を!


【今日の実績】
ラン: 25.72Km 獲得標高186m

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事