やっぱり偏りは良くないと身体で理解する

やっぱり偏りは良くないと身体で理解する

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日は生憎の空模様です。

ホントは今週末に、先週中止になって走れなかったFTR100(FunTrails Round 秩父&奥武蔵100K)の代わりに勝手に地元の山で100Kmを走ろうと思っていました。

ただ、天気予報を見て、土日とも雨だったので、この寒い中、一人で雨の夜間走行が嫌になり回避してしまったのでした…

ということで、山を諦めて行った先は、雨の日でも安心して走れるフィットネスクラブです。

ここで、久しぶりに15%勾配のトレッドミルに挑みます。

最近、トレッドミルはご無沙汰してますし、山にもほとんど行けてませんが、帰宅ランで上りの脚力を鍛えているつもりだったので、このトレッドミル走にはちょっと自信がありました。

60分の制限時間があるため、いつもこの時間内でどれだけ走れるかを確認しています。

そして、今回は過去最高記録を出せるのでは?と密かに考えていたのです。

が、結果は全く覆されました…

まぁ、悪くはないペースだったのですが、ベストを叩き出すなんて夢の話でした。

走り出してすぐ、これじゃダメだな…ということが分かってしまいました。

ロードで多少上りの力を鍛えたとしても、やはりそれだけではダメで、坂道インターバル、階段走、トレイル、そしてトレッドミルときっとバリエーションに富んだ鍛え方がいるんでしょうね。

いや、分かってはいたことなんですが、生活環境がそれを許さず、また、帰宅ランでそこそこ負荷が掛かっている気がしていたので大丈夫かな?と思っていたんですが、全然大丈夫じゃありませんでしたね。

ということが、身をもって分かりました。

今後は可能な限りバリエーションを増やして、色んな角度から鍛えて行こうと思います。

何でも偏りは良くないですね。


今日のポイント!

トレーニングバリエーションを増やしてバランス良く鍛える!


【今日の実績】
トレッドミル走:6.81Km 累積標高差:1010m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事