発想を転換して行動を変えてみる

発想を転換して行動を変えてみる

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

最近実行している一日一食生活ですが今のところ夕食のみ食べることにして継続中です。

この生活で唯一辛いところは一日一食しか食べられないのに、平日はその一食がコンビニ弁当であるところです。

夕食がコンビニ弁当なのは帰宅ランをしたいから。

現在、寮生活をしているのですが、寮の夕食提供時間が22時20分まで。

仕事を終えた後で、27Kmの帰宅ランをするとこの時間に確実に間に合いませんので、自分で夕食を調達するしか無くなります。

その結果、夕食はコンビニ弁当を食べることになっています。

しかし、一食しか食べないのであれば、もう少しいい物を食べたい!と思い、何とか帰宅ランを実施しながら寮の食堂で夕食を食べられないかを考えました。

単純な話、夕食の時間に間に合うように会社を出ればいいのですが、仕事がある以上そこまで単純ではないです。

じゃあ、諦めるしかないのか?

考えました。

発想を転換して、同じ時間働くにしても夜働かなくていいんじゃないか?

その分、朝働けばいいんじゃないか?

ということで、最も早く最寄駅に着く電車で出勤して、帰宅時間を前倒す検討をしました。

最も早く着く電車は寮の最寄駅を5時に出発し、6時には会社に着けます。

ここで前倒した時間と、昼食を摂らなくなったので昼休みも多少仕事をすれば何とか寮の夕食に間に合う時間に仕事を終えられそうな見込みとなりました。

その見込みが実現できるかを検証するために、実は今週実験してみました。

朝食も摂らないので、朝4時15分起きで、5時の電車に乗り、6時過ぎから仕事を開始。

朝のオフィスは誰に邪魔されることもなく順調に仕事が捗り、一日を除いて想定通りの時間に会社を出られました。

最悪、ちょっと遅れた場合は、先日お伝えしたハイブリッド帰宅ランで途中まで電車を使えば何とかなると分かりました。

ということで、来週からの夕食は寮の食堂に戻します。

これでちょっとは食生活が改善されるといいな。


今日のポイント!

目的を達成するために発想の転換ができないか模索してみる。


【今日の実績】
トレッドミル走:6.66Km 累積標高差:988m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事