人生初めてのヨガ体験 行動が行動を呼ぶ

人生初めてのヨガ体験 行動が行動を呼ぶ

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今回、人生初のヨガ体験をしてきたので、それについてお伝えします!

Act1 きっかけはブログの投稿

先日、身体を柔らかくしたい!という魂の叫び(?)のブログ記事を受け取ってくれた友人から、ヨガの動きが柔軟性向上に良いとのアドバイスを頂きました。

人間の腱はゴムみたいなものらしく、徐々に負荷を上げていけば確実に柔らかくなるとの嬉しい情報も頂きました!

Act2 まずは独学でやってみる

取り急ぎ、さらっとインターネットで基本知識を取り入れようとしました。

しかし、これが中々大変です。

色んなポーズが紹介されていたり、呼吸法が重要と言われていたり、さらには陰ヨガなんてものの存在が明らかになったりと、初心者丸出しの自分にとって、インターネットの世界はまさに情報過多で何からどう始めれば良いやら…

という事で、いつも自分がやる手段として、アマゾンで初心者向けの書籍を買うことにしました。

で、買った本がこちら。

選択のポイントとしては、初心者から良く分かって、それなりにポーズが多く載っていて(自分にとって何が必要かよく分かってないので)、写真がたくさん載っているものです。

届いた本を早速開いて読んでみましたが、最後の2つの要件は満たしていたものの、初心者に分かり易いかというと、やっぱり何だか難しそうで、なかなか行動に移せませんでした。

Act3 青い鳥は身近にいる

そんな時、かみさんから自分も会員になっているジムでヨガのプログラムがあることを教えてもらいました。

確かに!

今まではプールとトレッドミルしか興味が無かったので存在を忘れていましたが、スタジオプログラムでそんなのがありました。

まぁ、ここは独学より、まずはプロの手に委ねてみようと思いました。(追加料金ゼロだし)

早速、行く決意はしたものの、いざ行こうとすると、ちょっと気が重くなったりします。

身体バキバキの自分が行って大丈夫だろうか(初心者向けのプログラムなんできっと大丈夫なんですが)、女性ばっかりで男一人だったらイヤだな(別にグループ演習とかないので関係ないのですが)とか、余計なことが頭をよぎります。

Act4 そして矢は放たれた

それでも初志貫徹して(そんな大層なことでもないですが)行きました!

あまりに気合いが入っていたのか、一番乗りして、最前列のポジション(でも端の方に遠慮)で人生初のヨガが始まったのでした。

ウォーミングアップから、それぞれのポーズを作っていく流れの中で、「あぁ、こんなポーズTVで見たことある!」というのをいくつか経験しました。

結果としては、床に手が着かないとか、いろいろできないことはありましたが、ゆっくり伸ばしていく動作が理解できて良かったです。

やはりこの辺りは現場で体験するに限ります。

何となく初歩的な動作は理解できたので、本での独学と並行で実践するのもありかと思っています。

これで柔らかくなると良いな。

Act5 やはりチャレンジが重要

久々に完全アウェイな環境で新しいことを体験しました。

やはり、こういうチャレンジも必要だなと思いました!


今日のポイント!

行動が行動を呼ぶので実践こそ最強!


【今日の実績】
ラン:5.38Km  累積標高差:15m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事