目標は小さな成功体験の積み重ねで

目標は小さな成功体験の積み重ねで

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標を設定して、その目標に向かって行動を起こすのが目標達成に向けた第一歩であることはこれまで散々述べてきました。

さて、行動したら即、目標を達成できたでしょうか?

まぁ、そういう人もいるでしょう。

しかし、自分を含めた多くの方々にとっては、言うのは簡単だけど、そんなに物事は簡単ではないと思います。

さまざまな理由で行動が継続できなくなる訳ですね。

目標設定した時の熱い思いが冷えてしまい、その冷えで徐々に身体が動かなくなると言った感じでしょうか。

そんな症状にも処方箋があります。

先のような症状に見舞われる方の大部分は、行動しても成果が見えないとか、手応えがない、やっていて意味があるのか?という疑問というか、不安に苛まれて冷え性になってしまっていると思います。

それは、目標設定に問題がある場合が多いです。

すなわち、ファースト・ステップが強大過ぎて、そこに辿り着かないのです。

近づいていても、距離が遠過ぎて誤差レベルでしか認識できないという感じです。

時速100Kmで高速道路を走行していると進んでいる感覚があると思いますが、時速100Kmで宇宙を航行していてもあまり進んでいる感覚はないと思います、きっと。(宇宙に出たことがないので明確にはわかりませんが…)

そんな時は、最終ゴールの前にマイルストーンを設けるのです。

トレイルレースでは、例えば100マイルという途方もない距離を走る間にエイド・ステーションと呼ばれる補給や休憩ができるポイントがあります。

普通のランナーは、次のエイドまで進もう、というのを積み重ねて最終的にはフィニッシュラインに辿り着きます。

目標達成も同じです。

最終目標に到達する前のマイルストーンをいくつか設けて、淡々と次のマイルストーンを目指して、それを積み重ねて行くことで自然と最終目標に到達するというイメージです。

マイルストーンへの到達が次に向かう勇気を与えてくれるのです。

そんな目標設定を目指しましょう。


今日のポイント!

目標達成はスモールステップの積み重ねで!

【今日の実績】
ラン: 5.95Km 獲得標高:17m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事