行動の習慣化こそ目標達成には必要

行動の習慣化こそ目標達成には必要

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

何度も書いてきたように目標を達成するためには行動が必要です。

行動しないと、まず達成に向けた土俵にも乗ってこないことになります。

達成する、しない以前の問題として、まず行動ありきということですね。

で、この行動するということ、意外に続けるのが難しいんですよね。

目標を設定した気分が盛り上がっている時は、当然ハイテンションゆえにガンガン進める気がしているのですが、一日、二日と経過すると気分も落ち着き、だんだん日常生活に戻ってしまい、いわゆる三日坊主という結果が手招きするという事態に陥ります。

そうならないようにクールに毎日淡々と行動を続ける必要がある訳ですね。

すなわち行動を習慣化する必要がある訳です。

そのためには以前お伝えしたことがある行動目標、すなわち行動を促すための目標を工夫します。

単発モノの行動目標ではなく、習慣化を前提とした行動目標にして日々管理するイメージです。

例えば、「1週間に本を5冊以上読む」という行動目標を設定したとします。

これはこれで悪くないのですが、平日忙しくして土日のみのラストスパートで頑張って何とか達成できたという事態も考えられます。

これでも結果として確かに達成はできていますが、おそらく最後に夏休みの宿題的にこなすこんな生活は長く続かないと思います。

そうではなく、例えば「毎日1時間以上は読書の時間を捻出する」というタスクと、先の「1週間に本を5冊以上読む」を組み合わせて淡々と毎日を送りつつも、週間目標も達成するという工夫をする訳です。

熱しやすく冷めやすい状態ではなく、湯たんぽのようにじんわり長持ちなモチベーションがよろしいかと思います。

そんな工夫を考えてみて下さい。


今日のポイント!

習慣化を前提とした行動目標で毎日を淡々と過ごす!

【今日の実績】
ラン: 4.99Km 獲得標高:7m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事