まずは目標設定しましょう

おはようございます!

おはようございます!

朝勝つ習慣実践コーチの福井俊治(しゅんじ)です。

ちゃんと目標設定できていますか?

日々の生活を慌ただしく過ごされている方も多いかと思います。

そんな方々にお伺いします。

ちゃんと目標設定はできているでしょうか?

自分の経験としては、多くの方々が、日々忙しく行動していることで満足してしまい、目指すべきゴールとなる目標を設定せずに動かれているという印象があります。

目標を設定せずに行動を続けているという状態は、入港する港を決めずに船を運行しているような状態と言えます。

こう考えると、目標設定の大切さが理解頂けると思います。

その行動を無駄にしないためにも、まずは適切な目標設定をしましょう。

散歩のついでに富士山に登った人はいない

ここでもう一つ例をお伝えします。

よく言われる例えとして、散歩のついでに富士山に登った人はいないという話があります。

これも適切な目的を持たないといけないという例えではありますが、このことをもう少し掘り下げて考えてみましょう。

近所をフラフラ散歩していて、気がついたら富士山の頂上にいたという事は当然ないわけです。

富士山に登ることを決めないとそもそも富士山の方に足を向けないでしょうし、登山をするという行為自体が考えられないと思います。

仮に何かの間違い(笑)で、近所の散歩のつもりで家を出のに気が付いたら富士山の頂上を目指して登山をしていたと考えてみましょう。

この状態は結構不幸です。

その時、あなたのリソースは十分でしょうか?

富士山を登るにはかなりの時間が必要となります。

近所の散歩のつもりで1時間で帰って来ようと思って家を出て、富士山に挑んでしまうと当然1時間で登れないので、決定的に時間が足りません。

そして登山に必要な装備もあります。

トレッキングシューズ、水や食料とそれを入れるザック、あるいは防寒のための装備も必要になるでしょう。

当然、近所の散歩のつもりで家を出た時に、これらの装備を持っている状態はまずないと思います。

そのため、散歩のそのままの勢いで富士山の頂上に挑んでも、そのチャレンジの結果は見えていると思います。

適切な計画をして適切な準備をする

ここから分かるのは目標に対して、必要なリソースの確保や準備をちゃんとしないと目標達成ができないということです。

近所の散歩というささやかな目標に対しては、大した事前準備は必要ないと思います。

しかし、富士山を登るという目標設定に対しては、それなりに時間の確保や装備の準備が必要になります。

場合によっては、今の自分の体力では登り切れない可能性もありますので、現状を正しく分析して、体力強化の時間を設けないといけないかもしれません。

このように目標を定めることによって、やるべきことがどんどん明確になっていき、それを計画に落とし込むことが大切になっていきます。

これがまさに計画策定であり、そこから実行してみて日々のPDCAを回していくという行為になります。

行動するだけで満足することがいかに危険なことがお分かり頂けたかと思います。

目標があってこその行動計画、そしてPDCAになります。

ここを間違えないようにして頂き、効果的な計画立案と実行して頂ければと思います。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ 朝勝つ習慣プランニングコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 音速で夢を実現するプログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果…

コメントを残す