彩の国100Km、波乱のレースを何とか完走したらサプライズのおまけが付いてきました!

彩の国100Km、波乱のレースを何とか完走したらサプライズのおまけが付いてきました!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

走ってきました、彩の国100Km!

いやぁ、しんどいレースでしたが、何とか完走することができました!

応援くださった方々、ありがとうございました!

さて、詳細の結果は後にするとして、レースの振り返りをさせて頂きます。

今回のレースに向けては先々週にトレイル50Km(累積標高差約2300m)走を土日のバック・ツー・バック連続走行、先週土曜日にも上記のコースを走って、この時は自己ベストを大幅短縮できたこともあり、自分でも自信の仕上がり状況でした。

ところが、そんな思いはスタート直後から吹っ飛びます。

スタートしてCP1飯盛峠まで、ペースはそこそこでしたがいきなり足が重い…

思えば平日の通勤ランでもペースは悪くないものの足が重かったんですよね。

ちょっと不安を感じながら最初のエイドはさっさと過ぎて、CP2堂平キャンプ場に向かうところでそれはやってきました。

今度は身体がしんどく、最初は登りでペースを上げられず、エイド手前では遂に下りすら走れない程の不調に…

この区間の長かったこと、長かったこと。

あまりの不調にエイドに着いたらリタイヤかな?いや、とりあえず行けるところまで進もうかな?でも、こんなペースじゃNorthの制限時間に引っ掛かりそうだな。

と、ネガティブ思考全開でした。

実際ペースも酷いものでしたが、とりあえずNorthは進もうと腹をくくりました。

CP3善光寺までの行程で、ふと気付きました。

この不調は暑さのせいではないか?

実際、気温も高く、身体から熱が放出できずにいましたので、そのせいでバテているのかと。

そうすると、とりあえず気温が下がり始める夕方まで粘って、そこでのペースを見てNorthでリタイヤするかを決めようと考えました。

CP4くぬぎむらまでの行程で暑さがピークを越えると確かに身体が徐々に楽になってきました。

CP5ニューサンピアに着く頃には、淡々と進めばタイムはさておき完走できる自信を取り戻していました。

ドロップバックのアイテムで一息ついて、Southに向かいます。

CP6桂木観音までは我慢の一言。

淡々と進むことだけを考えて、また、ここから夜間ステージになりますので、下りでも無理に飛ばさずゆったり進みました。(この辺りは根っこだらけなので)

CP7吾那神社、CP8竹寺までは登りでみんなに譲って、下りで譲った人を抜いて、を繰り返し何とか食らい付いていく感じの走りをして粘っていました。

この竹寺のエイドで豚汁を頂いたのですが、これが超絶品!

美味しい上に元気が湧いてきました!

CP9高山不動まではその元気の力でパワーウォークも勢いを増し、登りもそこそこ進めました。

CP10桂木観音までは得意の下りの真骨頂!

Km6分台を連発して結構抜きました。

このあたりから体調がどんどん良くなって行きました。

そして、最後のCP11ニューサンピアまでは登りも走れるところは極力走るラストスパート!

最後まで足がもってこの区間だけでマイルの人含めて5人以上抜いたと思います。

こんな感じで、尻上がりに調子が良くなり、最後の区間が一番調子よく走れました。(笑)

で、タイムは22時間26分52秒!

予想より大幅にいいです!

そして、おまけですが、年代別で7位とシングル!

年代別とはいえ、全国で7位なんて人生初の快挙です!

まぁ、でも途中のエイドで聞いたところによると、今回の100Kmは7割くらいリタイヤしたそうなので、追い風参考みたいなもんでしょうが…

でも、無事完走でき、目標も達成できてよかったです!


今日のポイント!

諦めずに粘ると世界が変わることがある!


【今日の実績】
トレイルラン:106.7Km  累積標高差:6145m

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事