彩の国100Kmに向けて試したあれこれを評価する

彩の国100Kmに向けて試したあれこれを評価する

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

無事完走を果たしてホッとした彩の国100Kmですが、トレーニングはもちろんですが、それ以外にも食事面で試したあれこれの効果を振り返っておこうと思います。

◾️あれこれ その1 低糖質な食事

今回、極端ではないですが、低糖質な食事を心掛けてレースに臨みました。

ゴールデンウィークの休み以降、毎日1~2食から主食を外すという方法です。

それ程効果はないような気もしますが、レース中の感覚では効果ありです。

最初の暑さにやられている頃は意識も微妙な場面があったくらいなので置いときますが、CP4くぬぎむら以降はエイドでほとんど食べなかったですし、走りながらジェルを摂った(100Kmで200mlくらい)だけで走り切れました。

走っていても空腹をあまり感じなかったほどです。

脂肪燃焼エネルギーで走れていたに違いない!と感じています。

◾️あれこれ その2 カフェイン断ち

レース前1週間カフェイン断ちをしました。

と言っても、こちらも食事後のコーヒーを飲まないという程度のお手軽なもの。

そのためかどうかは検証のしようがないですが、これも効果あったと思います。

夜間ステージが始まる前のCP5ニューサンピアでドロップバックに入れておいたレッドブルでカフェインチャージをして、以後はエイド毎にコーラ1~1.5杯を摂取しました。

これだけで夜間も眠気なく走り切れました。

保険として、ザックにカフェイン入りのショッツを忍ばせていたのですが、これに手を伸ばしたいと思うこともありませんでした。

ゴール後しばらくしてからも全く眠くありませんでした。

◾️あれこれ その3 ウォーターローディング

レース10日前くらいから毎日水を2リットル飲む生活を始めました。

きっかけは別の目的だったんですが、よく考えたらこれってレースに向けたウォーターローディングに使えるんじゃないかと考えて続けることにしました。

で、今回のレースは暑かったんですが、エイド間の水分補給は500mlで十分足りました。

CP2堂平キャンプ場で水筒の水を補給し忘れても足りるくらい。(流石に気付いた時はちょっと焦りましたが…)

そう考えると、これも効果があったのかなぁと思います。

と、色々試したあれこれですが、全て効果があったと思います。

試してよかった!

まぁ、今回のレースは結果が良かったからそう思えるだけかもしれませんけどね。(笑)


今日のポイント!

やっぱり試して自分で感じないとね!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事