久々に履くセーフティのシューズは走りにくい…

久々に履くセーフティのシューズは走りにくい…

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

何年ぶりかは分かりませんが、おそらく5年以上振りにセーフティと呼ばれるかかとの分厚いマラソン初心者向けに分類されるシューズを履きました。

アシックス のゲルカヤノ26です。

このゲルカヤノ、自分がフルマラソンへの挑戦を決めて練習を始めた頃にお世話になったシリーズです。

当時は履き心地とクッション性に惚れ込み、確か2年くらいは愛用していたと思います。

その後、走り込みの効果で脚力も上り、この分厚いソールの必要は無くなったのでサブ4狙いのシューズに転向し、セーフティは卒業していたのでした。

しかし、今回、年越し100マイルで再び足を保護するために導入を決意しました。

ちなみに、年越し100マイルというのは、自分が勝手に編み出した遊びで年末のこの時期に茨城県ひたちなか市にある勝田駅から千葉県にある柏レイソルのホームスタジアムである日立柏サッカー場までの往復約180Kmを24時間以内に走りきろうというものです。

これまでの挑戦で後半に足裏が痛くなったりしていたので、その保護のために今年はセーフティのシューズを導入したのです。

そして、昨日、今日と足に馴染ませるためこのゲルカヤノを履いてジョグしてみました。

結果、思った以上に走りにくい…

昔は良いイメージしかなかったシューズですが、今の自分の走りには合っていないのかもしれません。

かかとが高過ぎてミッドフット着地がしづらく、ペッタン、ペッタンという走りになり、スピードが上がらない感じです。

そうすると、何となく走っていても楽しさ半減な感じ。

もう少し慣れると違ってくるのかもしれませんが、今はそんな感じで爽快感がないですね。

まぁ、でも、長く走った時に違いが感じられるかもしれませんので、実戦投入後に改めて感想をお伝えすることにします。


今日のポイント!

走り方に合わせたシューズが良さそう。


【今日の実績】
ラン:11.92Km 累積標高差:33m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事