やはり睡眠時間確保の威力は絶大

やはり睡眠時間確保の威力は絶大

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

ここ1ヶ月以上、日常が忙しくて自らに課していた7時間睡眠のルールが守れなくなっていました。

だいたい平日は3時間~4時間半の睡眠を続け、週末には疲労困憊してくるので、レッドブルを投入して乗り切る生活に逆戻りでした。

もう、これだとホントにダメで、10Kmの帰宅ランの最中にハンガーノックに襲われ、フラフラになりながら夜中にコンビニに立ち寄ってエネルギー補給する事が週に3日はあるくらい体の状態が悪かったです。

この間も、昼食にご飯(白米)を食べないゆる糖質制限を続けていたのにハンガーノックになるという事で、脂質エネルギーをちゃんと使えず、体質も変化していたのではないかと思います。

そんな生活も夏休みに入り改善する事ができています。

と言っても、まだ金曜日と土曜日だけですが、7時間睡眠生活復活です。

睡眠時間が伸びて一番感じるのは気力が充実しているという事。

あまり寝てない状態では眠くて体が動かないのは当たり前ですが、日常的に睡眠時間が足りてないと、一日くらい多少長く寝ても、やっぱり疲れが抜けないと言うか、気持ちが沈んでいると言うか、本調子じゃないのは間違いありません。

ところが、たった2日連続で7時間寝ただけの今日でしたが、週末いつも走るロードコースを走り始めると、大きな変化がありました。

まずは、当たり前ですが、寝不足の時よりペースが確実にいい。

体が軽快に動き、走っていても気持ちがいい。

その次に、その気持ち良さに引っ張られたのか、もっとペースを上げて行こうという気が湧いてきました。

いつもは体の動くままに任せて特に意識してペースアップはせずに淡々と走っていますが、今日はなんかペースを上げたくてしょうがなく、ついつい上げて走ってしまいました。

と言っても、絶対的なペースは速くないので、あくまでも自分比ですが。

という事で、7時間睡眠の効能はしばらく忘れていましたが、やっぱり必要な時間投資だと改めて思い知らされました。

この休みはよく寝て、よく走ろうと思います。


今日のポイント!

睡眠時間は必須の時間投資と心得る!


【今日の実績】
ラン:14.93Km  累積標高差:94m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事