一人の時間が不健康をもたらす?

一人の時間が不健康をもたらす?

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今週に入って在宅勤務でほぼ一日中家の中で過ごしていますが、どうやら日に日に健康になって行っている気がします。

昨日も書いたように食事が健康的になったり、睡眠時間をちゃんと取るようになったり、というのももちろんありますが、単純に節制できているからのような気もします。

自分だけかも知れませんが、どうも一人でいる時間が多くなると色んなものが乱れ出すように思います。

それは、食事がジャンクになったり、食事量が増えたり、食事だけには止まらず間食をしたり、ダラダラと夜を過ごして寝る時間が遅くなったり…

一体何でなんでしょう?

一つ思い当たるのは、溜まったストレスの捌け口が、そんなところにしか見出せないからかも知れません。

他の人と一緒にいると会話をするなどでリフレッシュする機会もありそうですが、一人だとどうも適切なストレスの解消先を見つけられないのではないかと考えています。

自分の場合、ついつい食べ物や、場合によってはアルコールでストレス発散してしまいがちだと気づきました。

そう考えると、健康面では今の在宅勤務の生活が続けられるといいのかも知れません。

在宅勤務で外出が自由にできるのがベストな気がしますが。

もちろん、新型コロナウイルスの脅威は早々に去ってもらって、世の中が平穏になってからの話ですが。

でも、毎日の生活を送る中で、解消しないといけない程のストレスを抱えているのが、そもそもの問題なのかも知れませんね…

少し生活の質向上に向けて取り組んだ方がいいのかも知れませんね。


今日のポイント!

健康でいるためには一人で過ごさないことが大切!?


【今日の実績】
ラン: 14.94Km 獲得標高103m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事