決断なくして成功なし

決断なくして成功なし

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標を達成するには当然、目標設定をしなければ物事は始まりません。

その最初の一歩である目標設定をする際に、比較的容易に設定できるものもあれば、自分にとって大変大きなチャレンジであり、それを達成するには大きな意思力を必要としそうな目標もあると思います。

そんな強大な目標を設定する際には、当然自信満々に達成できるとは考えられませんので、やるか、やらないかを決断することになります。

そして、目標として設定するからには、大きな決断を持って、やると誓う訳ですね。

この決断が非常に大切です。

決断できる時点で、自らコミットして、達成に向けた道を歩み出そうと考えている訳ですから、多少の問題が発生しても挫けることはないでしょう。

逆に、決断できなかった場合、達成に向けた道を歩めないのはもちろんですが、その先ずっと後悔する可能性が高いです。

人は死ぬ直前に、やって失敗した事ではなく、やらなかった事を後悔すると言います。

また、死ぬ間際まで待たずとも、その後の人生の中で、たびたび「果たしてあの時の判断は正しかったのだろうか?」と悩む瞬間が訪れると思います。

そんな後悔を後々残さないためにもチャレンジはし続ける必要があります。

果敢に挑戦する気持ちを持ち続けたいものです。


今日のポイント!

挑戦を決断して動き始めることが大切!

【今日の実績】
ラン: 14.99Km 獲得標高:101m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事