ガーミン ForeAthlete 935のトラブルを振り返る

ガーミン ForeAthlete 935のトラブルを振り返る

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

昨日は無事、勝田マラソンを完走できました!

サブ3を狙いつつ足元にも及ばないタイムでしたが、途中崩れそうになりながらも踏ん張れたのはやはり1Km毎にラップタイムの推移を追えていたからだと思います。

崩れそうになっても、何とか足を上げて進んでいたら意外とタイムが出ていたことが励みになりました。

そんな強い味方がガーミンのForeAthlete 935だったのです。

そのガーミンですが、今月の上旬にクラッシュしてしまい何とかギリギリで勝田マラソンに修理が間に合ったのですが、その過程を振り返っておきます。

同様に故障が発生した方は対応や時間軸の参考になるかと思います。

1/8(水)朝起きて暫くした時間(10分後くらい)で画面がフリーズしている。

放置しても回復しないため電源OFF→ONにてリセットを試みるも今度は起動すらせず…

ボタン操作によるリセット、工場出荷状態への初期化をトライするも反応なし。

会社から帰宅後、バッテリを充電してみて操作したものの状態は変わらず。

1/9(木)一晩充電したので再び工場出荷状態へのリセットを試みたがやはり反応せず。

1/10(金)朝起きて試したらスマホとBluetooth通信ができるようになっていたが画面は表示されず。

1/11(土)ついに諦めて公式サイトから修理依頼を送付。

1/14(火)メーカーサポートから点検するのでまずは製品を送って下さいとの連絡受領。

1/15(水)修理のためガーミンに時計を発送。

1/16(木)サポートから製品の受領と修理受付の連絡受領。

1/20(月)点検の結果、有料修理が確定。(と言っても新品交換ですが…)

継続対応の意思確認を受領 → 継続対応の依頼を回答。

1/22(水)有料修理につき着払いにて代替品の発送連絡を受領。

1/23(木)製品を無事受領!

1/24(金)新品に交換されていたので(バンドは元のまま)初期セットアップを実施。

1/25(土)試走にて動作を確認。計測画面はカスタマイズしていたので初期化されていたことに気づいたが、とりあえず時間もないのでそのまま。

1/26(日)勝田マラソン完走!自己ベストを計測!

と言った感じで、トラブルが発生してから半月強で解消まで持ってこれました。

サポートが充実しているメーカーはホントにありがたいもんです。


今日のポイント!

困ったら、とりあえずサポートに頼る!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

ギア紹介カテゴリの最新記事