遅ればせながら上州武尊を振り返る その2

遅ればせながら上州武尊を振り返る その2

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

昨日の続きです。

リベンジに燃える上州武尊で、A4まで到着しても今年はまだまだ元気でした。

登りはポールを推進力に進み、下りは脚を使い過ぎないように飛ばします。

まだまだ先は長い。

待望のドロップバッグがあるA5まで辿り着いた時には、すっかり夜になっていました。

ここで161位。

ここでちょっと長めに滞在。

普段より多めにラーメンなどを食べ、ガーミンの充電を行い、ドロップバッグに忍ばせていたレッドブルでエネルギーチャージをして進みます。

次は比較的単調な区間でしたが、日が落ちて眠気がやってきてちょっと集中力が切れ気味でした。

それでも粘って先を急ぎますが、特に登りのセクションで眠さがやってきます。

そんなこんなでA6に到着して143位です。

夜の区間、少ないながらも周りに人がいるので、なんとかペースを維持して進みます。

マイペースで進みますが、だんだん脚の疲労感が出てきて(特に前太もも)、無理しないように下りのペースをコントロールします。

淡々と進み続けてA7では124位。

ここからの区間が一番眠かったです…

次のエイドまでの間に2回ロストしそうになって、周りの方々に直接的、間接的に助けて頂いてなんとか乗り越えられました。

この辺りで雨が強くなったこともあり、レインウェアを着て、暑さとも戦いながら進んでいました。

また、太ももに筋肉痛が出て、下りのセクション、特に根っこが出ている急斜面が厳しくペースダウンしてしまいこの区間では順位を落としてしまいました。

最後のエイド、A8では132位。

ここからは一つ大きな山を登った後、小刻みな登り下りがダラダラと続く、個人的にはいやらしいと感じるセクションです。

前回完走した2年前にはいつ終わるんだろう…と疲れ果てたイメージがあります。

今年は最初の山は良いペースで登り続けられ、そうこうしている間に夜が明け、下りパートでは脚が復活して飛ばせるようになっていました。

前回の彩の国に続いて、下りパートでガンガン抜き続けることができました。

小刻みなアップダウン区間も順位を上げる一方で楽しくレースを終えることができました。

フィニッシュすると順位は113位。

最終区間で20人近くも抜けました。

ただ、振り返ると順位を落とすなど、夜間の過ごし方に課題がありそうだと分かりましたし、最後のパートを飛ばせたのは、その前に力を出し切れていないから脚が余っていたのかなとも思えました。(前回の彩の国も含めて)

もっと、持てる力を最大限発揮できるペース配分ができるとまだまだ上に行けそうな気がしたレースでした。

次のFTR100までに対策を考えます。

あ、その前に、練習時間確保の方法を考えないと…


今日のポイント!

課題を見つけて改善を図る!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事