今さらながら年越し100マイルを振り返る その1

今さらながら年越し100マイルを振り返る その1

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

またまた、新年をとっくに迎えたのに去年の出来事を振り返っておくシリーズです…

自分の年末の風物詩となっていた年越し100マイルでしたが、6年目にしてようやく完走することができました!

ここに、その完走の軌跡を振り返っておこうと思います。

まず、何度も書いていますが、年越し100マイルのルールを再確認しておきます。

これは自分が勝手に始めたので、自分で決めただけなんですが、自宅から茨城県のJR勝田駅を経由し、千葉県にあるJリーグ柏レイソルのホームスタジアム、柏サッカー場を折り返し、再び勝田駅に戻る約180Kmの行程を制限時間24時間で駆け抜ける遊びです。

自宅を昼の12時にスタートするので折り返し付近で日を跨ぐ事から深夜の時間帯に利根川の寒風にさらされるのが辛いところです。

初回は大晦日の昼12時にスタートして、折り返して元旦を迎えるというのが発端でした。

昨年は12/29の昼12時に自宅をスタート。

今年は脚への負担を考慮して、クッション性の高いアシックスのゲルカヤノ26を履いて挑戦です。

かかとの高いこのシューズを履くとタイムが上がらずKm7分程度のペースで進むことにします。

平均タイムで考えるとKm8分のイーブンペースで行けば良いので、前半で貯金を作り、後半はその貯金を使い過ぎないように粘る、というのが今年の作戦です。

まずはスタートして約1.5Km先の最初の勝田駅に到着。

その後、そこからの1時間は調子が上がらないものの、太陽も出ていて気温も高く淡々と目標タイムを刻み続けます。

青空が気持ちいい!

その後の1時間くらいは身体も暖まって来たのか、楽に走れるようになりました。

それでもペース自体はそんなに変わらず。

ここからは、30分毎に調子が良く感じられたり、悪く感じられたりでしたが、ペースが乱れなかったのが幸いです。

さて、続きは次回。


今日のポイント!

辛い思い出もすぐに楽しかったと思えるようになる。


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

トレーニングカテゴリの最新記事