2019年のレース実績を振り返る

2019年のレース実績を振り返る

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

2020年を迎えてだいぶ経ってしまいましたが、まだできていなかった昨年のレース実績の振り返りをしておきます。

このブログ、もともとが自己ベストを更新し続けることに挑戦する姿を通して、自分の周囲もモチベートすることを目標にしていますので結果にもこだわりたい訳です。

その辺りも含めて昨年の実績を振り返っておきます。

第1戦 勝田全国マラソン(1/27) 3時間11分24秒(自己ベスト)

自宅から2Km弱でスタート地点まで行ける好立地?を活かしてこのところ毎年出ているレースです。

今回も走る格好のままスタート地点まで走って行き、レースを走り、フィニッシュ後そのまま帰宅しました。

レースは好調で思いの外最後まで攻め切れて自己ベストを約8分の大幅更新です。

第2戦 トレニックワールド 100Km in 彩の国(5/11〜12) 22時間26分52秒(自己ベスト)

前半は調子が今一つだったものの粘って走り続けたら後半調子が良くなって自己ベストが出たレースです。

2018年も走っていますが2時間半弱速くなっています。

諦めない大切さを学んだレースです。

第3戦 いきいき茨城ゆめ国体 トレイルラン・ロングの部(9/15) DNS

地元で行われた国体にエントリしていたものの、出張先から戻って来れず泣く泣くDNS。

こんな機会はもうないと思うのでホントに残念でした。

第4戦 スカイビュートレイル140(山田昇メモリアルカップ)(9/21〜23) 28時間29分05秒(自己ベスト)

昨年リタイヤしたレースが20Km延長されて手強くなってしまいました。

しかし、過去に120Kmを完走した時より1時間半近くも速くなり力が付いたと確認できたレースです。

最後まで足が残っていて走り切れたのがまた嬉し。

第5戦 Fun Trails 100K Round 秩父&奥武蔵 中止

台風19号の影響で林道が使えなくなりレース自体が中止になってしまいました。

第6戦 三田国際マスターズマラソン(12/17) DNS

所属するランニングチームの合宿と重なってしまい、残念ながらこちらはDNSとしました。

ということで、2019年はわずか3レースのみの出走となってしまいましたが、その全てで自己ベストを更新できたので満足のいく結果でした。

2020年はさらなる高みを目指して進んでいきます!


今日のポイント!

進化を感じられるのは次の行動に繋がるもの。


【今日の実績】
ラン:31.69Km 獲得標高108m

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事