今年の山での走り納め、成就できず

NO IMAGE

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

週末から3連休を頂いています。

この3連休の目標の一つは、今年の山での走り納めでした。

と言っても、特別に変わったことはなく、地元の山である日立アルプスを50Kmほど走ろうと思っていたくらいなのですが。

しかし、実は先週からずっとおなかが痛いのです!

先週は水、木、金曜日と走る気になれないほどで、通勤ランを諦め、クルマ通勤してました。

ただ、めちゃくちゃ痛い訳ではないんですよね。

ずっとおなか周りが重苦しい感じと言うんでしょうか、じんわり痛いという表現で伝わりますかね?

医者に診てもらいましたが、小さな胆石が炎症を引き起こしているとの診断でした。

5日分の薬をもらって、まずは経過観察。

ただ、その薬は、炎症を抑えるもので根本的な治療ではないような…

という状況だったので、土曜日にロードを走って体調を確認してから、どうしようか決めようと考えていました。

一応、土曜は走る気になるくらいには復調したものの、タイムはまったく上がらずKm6分ペースで10Km強を走りました。

JOGのペースと考えても何となくダラダラとただ走っている感じで、あまり楽しめず。

これでは、まったく山に行ける気がしません…

仕方なく、もう一日様子見でロードを走ってみます。

翌日の日曜日、大して回復はしてませんでしたが、短めに20Kmくらいなら山に行けるかな、と方向転換を考えました。

そして、迎えた今日、月曜日、結局はそれすら実行できずにロードを走るに留めてしまいました。

こんな時に自分が考えるのは、ダメな時に無理し過ぎるのは良くないということ。(決して言い訳じゃない!と思います、きっと…)

気分が乗らない時に山を走ると集中しきれず怪我に繋がりかねませんし。

加えて、無理にがんばり過ぎると、がんばる気力がみなぎっている時は良いですが、気力が維持できなくなった時に一気に消耗して、燃え尽きてしまいかねないとも考えています。

特に、成果を残すためには少しずつでも毎日淡々と行動を積み重ねるのが良いという話もありますから。

ということで、パーフェクトじゃなくても、その時に実行できることをやり切るのが大切だと考えてゆっくりではありますが進み続けます。

継続は力なり、自分の好きな言葉です。


【今日の実績】

ラン:11.78Km  累積標高差:43m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事