関西人、人生で初めて自ら望んで納豆を食す!

関西人、人生で初めて自ら望んで納豆を食す!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

人生ホントにいろんな事があるもんです。

半月前には自分でも想像すらできなかった事ができるようになりました!

って、そこまで大袈裟な事じゃないですが、自分にとっては一大転機です。

それは生まれて初めてまともに納豆を食べたこと。

それも、誰かに強制された訳でもなく、自らの意思で進んで食べたこと。

発端は一週間くらい前なんですが、理由はさっぱり分からないのですが、ある時、納豆を食べてみようとふっと思ったんです。

自分は関西出身で食文化として納豆を食す事は考えたこともなく、当然過去に食卓にのったことはありません。

加えて、水戸界隈にここ15年以上住んでいますが、お土産で納豆を買ったことはあっても、自分のためにと考えた事はありませんでした。

ついでに言えば、社会人になりたての頃、同期に勧められて、挑戦した事があるのですが、一口、いや一粒で断念しました…

そんな状態だったのに何故か食べてみようと頭の中に降臨した声に従って挑戦してみることにしたのです。

ただ、どう挑戦するかが問題です。

いになり挑んでも、過去の実績から叩きのめされそうです。

インターネットで初心者向きの製品や食べ方を調べてみたりしました。

どうやら、小粒のものを普通にご飯に掛けて食べるのが一番無難だという結論に達しました。

それでも、いきなりパックを買って来て食べるのもなぁ…と悩んでいたところ、閃きました!

今入っている寮の食堂に自由に取れる納豆パックが並んでいたことを。

初心者向けの商品を選ぶことはできませんが、これなら最悪、ごめんなさいと下げてもらう事ができそうです。

という事で、昨晩試してみました。

タレとカラシが標準装備させていたそれを混ぜて練って、ウェブで読んだ通り、よく混ぜ混ぜして、ためらいなく全てをご飯の上に掛けてしまいました。

もう、後戻りできない…

匂いは極力嗅がないようにして、一口食べてみたら、うん?意外と普通に食べられる。

食べ進めても、匂いも思ったほど気になりません。

結局は最初の心配をよそに、全てを普通にたいらげたのでした。

ちなみに食べたのがどんな商品だったのかは、パッケージを剥がした白いパックしかないので分かりません。

という事で、自分は今年で50歳になりますが、まだまだ新しい挑戦に挑める気がしてきました。

興味を持ったことはドンドンやろう!


今日のポイント!

人生の転機は突然訪れる!


【今日の実績】
ラン: 25.91Km 獲得標高193m

明日も楽しく走りましょう!

食事カテゴリの最新記事