主体性を持って行動の結果を受け入れる

主体性を持って行動の結果を受け入れる

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

「7つの習慣」という書籍を読んだことがあるでしょうか?

あまりにも有名なスティーブン・R・コヴィー博士の記した、より良い人生を送るための示唆に富んだ名著です。

その中で、第1の習慣として取り上げられていることは、主体性を持つということです。

自分は、まずは自らの人生の責任を自らが引き受けると理解しています。

行動するも、しないも、その結果が良いものであろうと、そうでなかろうと全ては自己責任という訳ですね。

そこに周囲のせいにする余地は全くありません。

自分の行動の結果が求めていたものにならなければ、それは自分のやり方が悪かったのです。

成功を納めるために誰かが協力してくれなければ、協力を求める自らの姿勢や、伝え方が悪かったのです。

結局、自分に対する結果は、100%自分が導いた結果として、言い訳はせずに受け入れることが必要です。

その上で、その結果によって得られた教訓から学び、フィードバックを重ね、より良い自分に磨きをかけて行く必要があるのです。

…なんて書きましたが、そんな考え方を常にできるほど自分も成長した人間ではありません。

しかし、意識をそこに向けないと達成できないのも確かです。

いつかは日常的にそんな意識をもって、日々の活動に取り組んでいけるよう精進して行きたいと思っています。


今日のポイント!

主体的に動き、自らの人生に責任を持つ!

【今日の実績】
ラン: 4.99Km 獲得標高:6m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事