目標達成への道のりは断崖絶壁を登るようなもの

目標達成への道のりは断崖絶壁を登るようなもの

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

目標を定め、そこに至る道筋は長く、険しいものです。

おそらく多くの方々が明日手に入るような簡単な目標を設定することはなく(それは目標ではなく単なる「やること」とも言えます)、何ヶ月あるいは何年か掛けてようやく到達するような目標設定をするのではないでしょうか。

それはすなわち長時間の行動が必要であるということ。

多くの場合、一足飛びにポンポンと目標に近づくことも難しいでしょう。

それはさながら、断崖絶壁を登るロッククライマーのようなものです。

ロッククライマーは、まずどの岩壁に挑むかを決定します。

すなわち、目標設定をする訳ですね。

その岩壁の高さや、険しさなどが、目標に対するハードルの高さと捉えることができるでしょう。

そして、ここからが大事な話ですが、ロッククライミングは突然中腹から始めたり、突然数十メートルも上がることはできません。

クライマーはゴールを目指しつつ、まず手の届く範囲から始めます。

次に足を上げて次の一歩を固めます。

その一歩を土台として、また改めて足や手の届く範囲で次のステップを刻みます。

この繰り返しです。

熟練者はちょっとジャンプして、大きく飛躍することもありますが、それでも多くの場合は手や足の届く限られた範囲内の移動を繰り返して距離を稼いで行く訳ですね。

目標への行動も全く同じです。

ちゃんと目指すべきゴールは見据えながら、でも、その時にできる一歩を進みます。

その一歩から目指せる次の一歩を踏みつつ、この繰り返しでゴールに近づいて行くのです。

焦ってジャンプをすると、手を滑らせて滑落する危険があります。

くれぐれもそんなことが無いよう、地道にステップを刻み続けることをお勧めします。

いつかは目標に到達するはずです。


今日のポイント!

目標に向けてはロッククライマーのように確実な一歩の繰り返しで挑む!

【今日の実績】
ラン: 6.94Km 獲得標高:19m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事