上州武尊エントリー完了!今さらですが…

上州武尊エントリー完了!今さらですが…

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

いやぁ、すっかり忘れていました!

今年の秋のレースの目玉として出場する予定である上州武尊、山田昇メモリアルカップですが、実はすっかりエントリーするのを忘れていました。

計画を立てた段階で勝手に出場する気持ちになっていましたが、実はまだ何の準備もできていないという事実に気づきました。

遅ればせながら、ようやくエントリーを完了することができました。

いやぁ、ある意味クリック合戦のような人気レースじゃなくて助かりました。

山田昇メモリアルカップと言えば、自分が初めて100キロ以上のトレイルレースとして完走を果たした思い出のレースです。

そして、昨年はDNFを経験したレースでもあります。

2000メートル級の山を2つ越える全長129Km、累積標高差9200メートルに及ぶこのレースはホントにハードなレースになります。

後半戦でトレランポールが使えると言うのも、そのハードさを物語っているのかもしれません。

最近はポールを使えるレースはほとんどありませんので、ポールを使っていいと言うのはなかなか珍しいことではないでしょうか。

ポールを使う機会があまりない昨今、ポールの使い方が終盤のスピードの優劣に響いてくるということもありそうな気がします。

昨年までは先の通り総距離129Kmのスカイビュートレイル120と言う競技名でしたが、今年は149Kmと距離が延び、厳しさがますます強なったレース(スカイビュートレイル140)へと生まれ変わりました。

あと11Kmで100マイルと、なかなかハードな設定になった感じがします。

昨年リタイヤしてしまった自分にとってリベンジする対象がパワーアップした事になりますが、あきらめず今年こそは完走しようと考えています。

エントリーできた事で、もう一つの心配がホテルの手配が間に合うかと言うことです。

毎年、老神温泉界隈で宿を取っていますが、今年も何とか無事に宿を見つけることができましたので、ホッとしています。

偶然にも初めてエントリーした時に訪れた宿と同じでした。

そんなゲンの良い場所でしっかり鋭気を養い140Kmを楽しんで走って、しっかり完走できるように臨みたいと思います。

とは言いながら、このレース1週間前に国体で27Km走るのであまり無理をしないように気をつけないといけませんが、まぁ27Kmなら大丈夫ですかね。

とりあえず力一杯楽しめるよう、準備しようと思います。


今日のポイント!

計画しただけでやったつもりになってはいけない…


【今日の実績】
ラン:10.13Km  累積標高差:12m

明日も楽しく走りましょう!

レースカテゴリの最新記事