良質な情報が最適な行動を後押しする

良質な情報が最適な行動を後押しする

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日の天気予報は雪ですね。

全国的に見ても雪の予報、あるいは気温の低い予報の地域が多いようです。

自分が住む茨城県ひたちなか市も御多分に洩れず雪が舞い散る天候に見舞われました。

自分がチェックしていた天気予報によると朝の9時くらいから降り始め夕方6時くらいまで降り続くという事でした。

積もるという情報もあったため、雪が降り始めるとあまり長時間走らない方が良さそうな雰囲気です。

いや、降る前に走っといた方が良さそうです。

という事で、休日の朝を満喫していましたが、今にも雪が降り出しそうな寒空の下、いつものコースを走ることにしました。

結局出るのが少し遅くて、走っている間に予報通り降ってきた雪に見舞われましたが、それでも走るのには問題ないくらいの量だったので良かったです。

ここで思うのは正確な情報入手の大切さですね。

雪が降ると分かっていたから早めに走りに出る判断ができました。

そして、降り始める時間帯がほぼ正確に分かっていたから、行動するタイミングを外さずに済みました。

これが間違った情報に踊らされて、降ると思っていて降らない分にはいいですが、降るタイミングを外されて雪にまみれていたら残念な結果だったと言わざるを得ません。

この例からも正確な情報を入手して、それに応じた行動を取ることの重要性が分かります。

加えて、入手した情報を織り込んだ行動計画を立てることも重要です。

情報はそのままでは所詮ただの情報であり、それ自体に大きな価値はありません。

それをいかに活かすかが鍵であると言えます。

良質の情報を前提にした行動計画を立案し、それを実行することこそ鍵の正しい使い方と言えるでしょう。

ここでも行動にどう繋げるかという観点が重要であると分かります。

とまぁ、何だか硬い語り口で文章を綴ってきた訳ですが、所詮は天気予報が当たって、雪に降られず走れましたという話をしているだけなんですけどね…

それでも、人生、日々色んな体験をしますが、そこから学べることも多いということですね。

これからも学ぶ姿勢を貫き、日々のちょっとした出来事から、大いに学んで進化し続けられればと思います。


今日のポイント!

良質な情報入手とそれに応じた行動計画が重要!


【今日の実績】
ラン:14.83Km  累積標高差:108m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事