スカッシュは人生に何をもたらすのか?

スカッシュは人生に何をもたらすのか?

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日のテーマも人生の挑戦シリーズです。

って、そんな大層な事じゃないですが。

以前から少し興味があったスカッシュを人生初体験しました!

実は(あまり行ってないけど)通っているジムのメニューに前からあって、ずっと体験してみたいという興味があったのですが、なかなかタイミングがなく、というか作らずに何年も経ってました…

すでに宣言している通り今年は実践する年という事で、行動に繋げてみました!

と言っても、ジムに行って、コートを予約して、道具をレンタルして始めただけなんですが。

やっぱり、見るのとやるのでは大違いですね。

見てる分には、競技者のように上を目指さずテニスのラリーを楽しむイメージで壁打ちを楽しめばいいや、というレベルであれば簡単そうに映っていました。

しかし、やって見るとこれが意外と難しい。

まず、一番の難しさがボールが予想以上に弾まない事です。

簡単にポンポン弾んで打ち返せるように見えるのは上級者だからでしょうか。

素人の自分にとっては壁に弾かれたボールが落ちてくるポイントすら見極められませんでしたし、それがどういう軌道で地面から跳ね返ってくるかを予測するのも最初は困難でした。

それでも、やっていると、何となくコツが分かってきて打てるようになり、だんだん楽しくなって、結局60分休まずやり続けました。

ラケットというものを大学の授業でテニスをした時以来、何十年振りかで使いましたが、そこそこフォアもバックハンドも自分的には満足できました。

結構面白かったので、またやろうと思っています。

ところで、このスカッシュですが、自分のメイン競技であるランニングへの効果はほぼ期待できないと思いますし、自分の人生でこれが大いに役立つ日も残念ながら来ないと思います。

それでも興味を持って楽しめたので、しばらくは続けてみようと思います。

物事には狙いを定めて、その効果を発揮させるために取る行動と、それとは別に興味の赴くまま何に役立つか分からず取る行動があると思っています。

後者はスタンフォード大学でのスティーブ・ジョブズのスピーチのように点と点が線となってある日役立つ日が来る可能性を秘めていたりするのでバカにできないとも考えています。

まぁ、でもそう色気を出さずに、後で活かされるにしても、そうでないにしても、実践することが後の人生を豊かにすると信じて、自分はやりたい事をやって行こうと思います。


今日のポイント!

人生愉しんだもん勝ち!


【今日の実績】
ラン:14.87Km  累積標高差:15m

明日も楽しく走りましょう!


気づきカテゴリの最新記事