ゲームのようにアイテムを投入してみる

ゲームのようにアイテムを投入してみる

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

ランニングを趣味にしている人は実態を分かっていると思いますが、知らない人からするとお金が掛からないからランニングを始めてみようと思う場合があると思います。

基本的にはジャージとシューズがあれば始められる趣味です。

ライトユーザー(?)であれば、これでしばらく遊べるのは間違いありません。

しかし、その先には大変なカネの掛かるの世界が広がっています…

ちょっと凝り始めただけでも、高性能なシューズや機能性の高いウェア、あるいはGPSウォッチ、サングラスなどのMUSTではないけどあると便利だったり、成績向上に繋がるギアが欲しくなります。

さらに練習量が増大するとシューズの摩耗も激しくなりますし、練習用とレース用で分けたくなったりもします。

レースにハマり始めると、地元のレースだけでなく、飛行機や新幹線を使って前泊してまで遠方のレースに臨んだりもする場合もあるでしょう。

さらには、国内とは違った景観を楽しめる海外のレースに観光を兼ねて出掛けることもあるかも知れません。

トレイルランニングに目覚めると、シューズ、ザック、ウェア、ヘッドライト、グローブ、トレランポールなど一式揃えるのにも結構なお金が掛かります。

また、トレイルレースは山での救助やエイドでのサポートの必要性から、参加費用がロードと比べて高く設定されます。

という事で、軽い気持ちで始めても、のちのち色々とお金が必要になる可能性があるもんなんです。

上記のようなギアを手当たり次第に入手していると収拾がつきません。

では、どのように投資すれば良いのか?

自分のオススメは、その時自分が必要と思うモノに対して、ノルマを設定して購入するやり方です。

例えば、軽量のレーシングシューズを手に入れたいとすると、マラソンでサブ3.5を達成したら、そのご褒美に購入しようとか、ザックを新調しようと思ったら、UTMFにエントリーできたら購入しようとか、入手条件を設定するのです。

昔、シューティングゲームでパワーアップアイテムを入手すると、連射できたり、一定時間無敵モードになったりしましたが、そんな感覚で自分がパワーアップするためのアイテム入手の条件を設定するという事です。

そうすると、もちろん購入できた時は達成感とともに入手したうれしさがあると思いますが、その課程もゲーム的に楽しめるようになります。

途中の達成目標も設定して、段階的にアイテム入手するとさらに気分が盛り上がるかも知れません。

このように努力を苦しいものではなく、過程自体を楽めるように設定することも可能です。


今日のポイント!

アイテムの入手はゲーム感覚で楽しんでみる!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事