どうやれば成功するかに着目する

どうやれば成功するかに着目する

こんにちは!

モチベータのしゅんじです。

今日も目標達成に向けた考え方について共有します。

継続したアクションに繋げるために行動目標を設定して、それを愚直に毎日続ける方もいらっしゃるでしょう。

行動目標ですから一つだけでなく、複数設定することも可能です。

ただ、以前も書きましたが、あまり多くの目標を設定するとリソースが分割され過ぎてしまうので適切な数に留めておくことが必要です。

そして、もう一つ気をつけたいポイントがあります。

行動目標は攻めと守りがあると言えます。

攻めとは、目標達成に向けて実行する内容のことで、かたや守りとは、失敗を回避するために取る行動のことです。

ここでポイントとは失敗回避策の検討と実行にあまりリソースを費やさない方がいいということです。

当然、リスク回避は考えておくべきで、成功のためには大切なことです。

ただ回避策はあくまで失敗ありきで考えることですので、そもそも極論として失敗の可能性がゼロであれば考える必要がないことです。

まぁ、ゼロはあり得ないと思いますが、それでも可能性が極端に低ければ、回避策を考えるよりも、攻めの実行策をより良いプランに仕上げる方法を考えた方が余程身があるということです。

攻撃は最大の防御、心配していることの9割は実際には起こらない、といった格言もありますので、参考にして頂ければと思います。


今日のポイント!

攻めのアクションを重点的に検討する!

【今日の実績】
ラン: 14.88Km 獲得標高:102m

明日も楽しく走りましょう!

目標達成カテゴリの最新記事