最近体が硬い気がする

最近体が硬い気がする

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

最近ちょっと気になっている事があります。

それは、走っていて身体を使う際に可動域が狭いのではないかな?という疑問。

もともと、学生時代から身体が非常に硬く、立位体前屈では最も柔らかかった高校時代でさえ辛うじて指先が地面に付くくらい…

そんな状態なので今では前屈しても指が爪先に届く気配さえ感じません。

以前は風呂上がりに柔軟運動をしていたのですが、どれだけやってもあまり効果を感じられず、ついついやらなくなってしまったのでした。

しかし、最近山を走ったり、ロードでも長い距離を走ると感じるのは、何となく足があまり動かせていないかなぁという事なんです。

明確にはよく分からないのですが、股関節の柔軟性を上げて可動域を広げた方がいいのかなとぼんやり考えています。

柔軟性といえば故障防止のイメージがあったのですが、今では可動領域を広げることで走りのパフォーマンスを上げる積極的な理由から柔軟運動の大切さを感じています。

相撲取りを見る限り、正しくやれば誰でも柔らかくなるような気がするのですが、本を読んでトライしてみてもあまり効果が出ないんですよね。

何がいい方法はないですかね?

しばらく地道に探究してみます。


今日のポイント!

やはり柔軟性は大切な気がする。


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事