寝過ごして初めて分かる自分の疲労度

寝過ごして初めて分かる自分の疲労度

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

最近、毎朝5時に最寄りの駅から電車に乗って6時には出社して働いています。

目標として夜早めに退社して、26Km走って帰って寮の晩ご飯の時間に間に合わすための苦肉の策なんですが結構苦労しています。

そもそもこの計画が睡眠時間を多少削って帰宅ランの時間に充てる事を前提にしています。

しかし、そうそう上手く行かず、思い通りの時刻に会社を後にできるとも限りません。

そんな事もあったりで、走行距離も伸びないのに睡眠時間だけ削られるという日もしょっちゅうだったりします…

そんな生活だとだいたい週末に疲れが溜まってきます。

先週は木曜日からエナジードリンクのお世話になっていましたが、今週はそうでもないと思っていました。

しかし、今朝初めて朝の電車で一駅乗り過ごしてしまいました…

朝の東京の電車なんていくらでもあると思っていたのですが、さすがに6時頃だとそこまで頻繁ではなく、出社時刻はいつもより15分ほど遅れてしまいました。

今後は空いてるからって座っちゃいけないなと深く反省しました。

ところで、今週はそこまで疲れていないと考えていましたが、身体は違っていたようです。

寝過ごして出社した後、仕事を開始したものの、どうも能率が上がりません。

何となく疲れを感じたので、糖分補給の目的でホットミルクティーを飲んでリラックス。

それで仕事を続けるも、まだ今一つに思えたので、会社の自販機で売られている唯一のエナジードリンク、コカ・コーラ エナジーの190mlを投入しました。

それで2時間くらいは持ちましたが、それでも尻上がりに調子が悪くなってきました。

そこで、午後を前にモンスターのキューバ・リブレ 355mlを再投入して、あとは何とか一日持したのでした。

という事で、寝過ごした時は自分でも気付いてませんでしたが、身体は疲れを感じていたようです。

意外と自分の身体のことを自分でも分からないようです。

ちゃんと身体の声に耳を傾けて、疲れに対して対処をしたいもんです。

あと、やっぱり早朝の電車でも座らないようにして声が届くように(疲れを感じるように)します。


今日のポイント!

電車で座って寝たらダメだ!


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事