ゲームはEasyモードから始めた方がいい

ゲームはEasyモードから始めた方がいい

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

初めてスカッシュを始めてから、毎週日曜日に1時間やり続けています。
(と言っても、3週だけですが…)

スカッシュのボールはイメージに対して弾まないので、初心者にとっては結構大変です。

力加減が足りないと、壁からのバウンドが短くて前に走らされてしまいますし、山なりのボールで返って来ると地面からの反動が少なくて浮かずにラケットが宙を舞う事になります。

かと言って、力任せにボールを打ち返すと、良くてボールの勢いが付き過ぎてパートナーが打ち返せないですし、悪いと変なところに飛んで行って、やっぱりパートナーが打ち返せない…

二人とも超初心者のため、試合と違って打ち合いのラリーを楽しんでいるので、続かないと楽しめないんですよね。

そんな時、パートナーであるかみさんが初心者用のボールが存在する事を見つけました。

どうやらプロ用(初心者用とプロ用しかなさそうです)に比べて、よく弾むボールになっているそうです。

ジムでレンタルできるのは自動的にプロ用だけだったのでした。

とはいえ、確かによく弾むのは有り難いですが、正直言って、それでどこまで打ち易くなるかは不明です。

でも、まぁ、ここは初心者なりにボールも初心者用にしようと思いアマゾンで早速購入。

Dunlop Intro初心者Squash ball-singleボール

この前の日曜日に初めて使ってみました。

これが思いの外やり易い!

さすが初心者用!

具体的に何がどう良いかを適切に表現できるほど分析できてないのですが、割と思ったところにボールは飛んでいきますし、跳ね返りの軌道も思ったコースに来ますし、何よりラリーが断然続くようになりました。

これは素晴らしい!

一応、スカッシュを始めて毎週通うくらいには楽しんでいましたが、ボールを変えて、ラリーが続くようになって、ますます楽しくなってきました。

そうすると、バックハンドの練習を強化しようとか、壁際の球をどう打つかを考えようとか、前後の移動でも頑張って追いかけようとか、今までと違う取り組み方ができるようになりました。

単純に3回目という事で慣れただけの可能性もありますが、これは大きな変化です。

プロ用ボールだとこうならなかった可能性もあります。

そこで思ったのは、もし何かをしようとしてプロ用と初心者用の準備がされているのであれば、まずは初心者用から始めた方がいいという事。

その方が初心者にとって容易なはずですし、楽しめると思います。

もし、簡単過ぎて楽しめないようなら、プロ用に乗り換えればいいだけの事です。

よくゲームにEasyモードとHardモードを搭載しているものがありますが、いきなりHardから始める人はマニアくらいですよね。

楽しみながら徐々に上達する事を目指すならEasyモードから始めるのが絶対にオススメです!


今日のポイント!

上達を目指すなら楽しんだ方が良い!


【今日の実績】
ラン:15.91Km  累積標高差:203m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事