朝4時半起き生活を試してみる

朝4時半起き生活を試してみる

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

昨日からゴールデンウィークに突入しました。

史上初の10連休を休める人、世の中と関係なく仕事がある人、ひたすら走っている予定の人と色々あると思います。

自分の場合は10連休を頂けるので、滅多にない機会を有効に使いたいと考えています。

その手段として、普段は試せない事を実験する場として使いたいな、というのが今回の連休のテーマの一つです。

そこで今取り組み始めたのが、朝の4時半起きです。

連休前に読んだ本に触発されて始めたのですが、今日で2日目です。

普段は6時起きなので、1時間半前倒しです。

今でも7時間睡眠は続けているので(最近、ちょっとできない日が増えていますが…)、就寝時刻は21時半になります。

普段の生活で21時半に寝るのはちょっとコントロールが難しいので連休中に試している次第です。

早起きの目的はズバリ時間の確保。

日常生活でついついズルズルと無駄な時間を使いがちな生活を改め、朝一にやるべき事を確実にこなす時間を確保して実行するのが目的です。

いわゆる時間の天引きってやつですね。

今は4時半起きの生活の成立性を検証中なため、そこまで色々考えていません。

まずは、生活のリズムを変えた時にどうなるかを確認しています。
(今はまだ起きてすぐ頭が冴え渡っているということはないです…)

そして、折角なので、今まで滞っていたこのブログを書く時間に充てています。

連休を通して、この生活を続けつつ、仕事をしながらどう維持するか、また、早起きで生まれた時間(と言うか夜の時間をシフトしているだけですが)をどう使うのが有効的なのかを考えて行きたいと思います。

みなさんにもオススメしたくなったら、またこの場でお伝えしますね。

良い変化がもたらされれば嬉しいのですが。


今日のポイント!

連休は普段試せない事にチャレンジする良い機会!

【昨日の実績】
トレッドミル+ラン:10.3Km  累積標高差:985m

今日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事