自分ではどうにもできない事があると理解する

自分ではどうにもできない事があると理解する

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今日の午後は会社にお休みを頂きました。

先日もお伝えした血痰の症状が一旦良くなり掛けて、また悪化した事もあり診て頂きに行ってきたのです。

その話はさておき、午後の予約だったんで、いくら病院が混むとはいえ、17時頃には終わるだろうと考えていました。

そこから会社に戻るのも何なんで、自宅に帰って過ごす事にしたのですが、夕方の時間を活かすための予定を考えていました。

その一つとして、最近、山に行けていないので、その代わりにジムに行って15%傾斜のトレッドミルで1時間走ろう!と考えました。

ところが、自分がいつも行っているジムは火曜日は定休日でした。

平日はほぼ使わないので忘れていました…

そこで、次に考えたのが、では普段より走る距離を伸ばす事にして、病院まで走っていこう!ということ。

調べてみると片道10Km程度なので、ちょうど良いかなと思っていました。

ところが、今日は午後3時頃から雨の天気予報でした。

行きは濡れずに済むものの、帰りは確実に雨に降られると考え、これも断念しました。(まぁ、濡れながら走るという手はありますが、軟弱なので濡れるのは好きじゃないのです。)

じゃあ、しょうがないから、会社から自宅に帰る際は、昼食がちょっと遅くなるけど、いつも通り遠回りしようと思って帰り支度をして走り始めました。

ところが、走り始めると、すでに雨はパラパラしています。

おまけにしばらく走っていると雨脚が強くなってきています。

レインウェアを持たずに走っていた自分にとって、これ以上降られると、ジャージが濡れて風邪をひくのでは?との心配が頭をよぎり、結局は遠回りも断念してまっすぐ帰ってしまいました。

色々考えましたが本日の運動量は自宅と会社との往復のみで、普段よりも少なくなってしまいました…

残念な結果ではあるんですが、こんな事もあるよね、と大らかに受け止めようと思います。

ジムが定休日だったり、雨が降ってきたりといった事に対して、自分ができることは何もありません。

自分が改善して達成できる事なら頑張るのですが、このように受け入れるしかない事もあるもんです。

そうなったらジタバタしてもしょうがないので、受け入れてその状況下で何ができるかの最善の策を実行するのが正しい考え方のように思います。

むしろ、その状況を楽しんで先に進んだ方が良いくらいです。

という事で、走るのとは別のことに時間をったのでした。

切り替えて先に進むのも一つの手段です。


今日のポイント!

自分にどうにもできないことなら受け入れて進む!


【今日の実績】
ラン:10.2Km  累積標高差:13m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事