起業を目指す忙しい方にこそ「ジブン専用時間」を活用して欲しい

おはようございます!

おはようございます!

朝勝つ習慣プランニングコーチの福井俊治(しゅんじ)です。

起業準備中の方は時間が無いですよね?

今日は現在会社勤めながら、起業を目指している方にお伝えしたいことがあります。

おそらく、フルタイムで会社に勤めながら起業の準備をされている方は非常に忙しく、いつも時間がない中で行動されていることと思います。

こういう方々は会社の業務が終わった後、眠い目をこすりながら自らのビジネス立ち上げに向けて準備をされている方が多いのではないでしょうか?

自分も経験があるので分かります。

忙しい日常の中から何とか時間を捻出して進めているという感じだと思います。

睡眠時間を削って、夜中の時間を生み出している方もいらっしゃるでしょう。

モーニングシフトのススメ

そんな方には、モーニングシフトをご提案したいと思います。

日々の活動時間は変えずに、睡眠時間もこれまでと変えずに、夜中に自分のビジネスに使っている活動時間を早朝の時間に活用できるようにするのです。

単純に、睡眠時刻を早めて、起きる時刻も早めるという作戦です。

これにより活動時間帯を早朝にシフトします。

狙いは早朝の時間帯の有効活用です。

結局、活動時間が変わらないんじゃないか?と疑問を持たれる方もあると思います。

例えば夜中2時間使って自分のビジネスの準備をしていたとして、先の通り起きる時間を前倒ししても、朝も2時間しか確保できないわけです。

しかし、ちょっとイメージしてみて下さい。

現在、夜中の2時間でどれぐらい効率よく仕事が捗っているでしょうか?

日常業務の疲れや睡魔と戦いながら、何とか起きている状態で行動する2時間に、どれぐらいの生産性があるでしょうか?

一方で、一度寝て目覚めた朝はどんな体調でしょうか?

もしかしたら、十分な睡眠時間を取れていない方も多いかもしれません。

それでも、夜中の時間帯の体調と比べると、目覚めた朝の方が体調が良いのではないでしょうか?

いかがでしょう、こちらの方が時間を有効活用して仕事に対する成果を生み出せそうではないでしょうか?

朝の1時間は夜の3時間に匹敵すると言われています。

夜中頑張って2時間掛けた内容は、この法則に当てはめると40分で消化することができます。

それくらい朝に行動をシフトするだけで、密度の高い行動になります。

このモーニングシフトで手に入れた早朝の時間帯を「ジブン専用時間」と呼んでいますが、このジブン専用時間の活用で、起業の準備が捗ること間違いなしです。

ハイブリッド起業の方にも有効

あるいは一歩進んで、会社に属しながら、一方で自らのビジネスも立ち上げるハイブリット起業を目指す方にとっても効果はあると思います。

ハイブリット起業は通常の会社勤めに加え、自らのビジネスを回している状態です。

時間のない中でビジネスを行い、また自らのビジネスに対してもコミットしなければならないという厳しい立場であると思います。

その時、パフォーマンスをアップするために、このジブン専用時間を有効活用して、時間を獲得するのが有効だと思います。

せっかく獲得したお客様の信用を継続するためにも夜中に活動するのではなく、ジブン専用時間で業務を進め、自らのビジネスの成果に繋げて頂ければと思います。

掛ける時間だけではなく、達成する成果にフォーカスして頂いて、ぜひジブン専用時間の活用を検討してみて下さい。

お知らせ

YouTube動画配信中です!ご覧頂ければ嬉しいです!

【しゅんじ 朝勝つ習慣プランニングコーチ】


体験コーチング募集中です!こちらをご確認願います。

サービスメニュー

あなたの個別の状況に応じてコーチングを提供します。 朝勝つ習慣実践プログラム コーチングセッション お客様の声(一部) セッションで色々整理していただいた結果、タ…

コメントを残す