ブランのドーナツ、あっさりやめられました!

ブランのドーナツ、あっさりやめられました!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

今週の初めにローソンのブランのドーナツを食べることで、夕食時のご飯大盛りに代替する話をしました。

一日一食生活でついつい食べ過ぎてしまう夕食時、ご飯を大盛りから普通盛りにして、その物足りなさをドーナツで代替して糖質量を下げようという狙いでした。

結論としては、この作戦は功を奏し、ご飯普通盛りが無事達成できました。

さらには、あっさりと物足りなさの補填をしていたドーナツも無くて良くなりました!

ポイントは達成できた姿をシミュレーションできることだと思います。

当初、ご飯を大盛りから普通盛りにしたいと考えていた時は、当然夕食を食べる前に考えているので、その時の空腹感からなかなか減らす行為に至りませんでした。

頭では食べない方がいいと分かっていても、ついつい手がご飯をよそってしまう…

精神的に強くない自分はあっさりと欲望に破れていた訳です。

これがドーナツを導入すると、ご飯をよそう際には、後でドーナツを食べられるという事で、あっさり大盛りから脱する事ができます。

その後ドーナツを食べているので糖質量はむしろ上がっているのでは?という気もしないでもないですが…

ここでのポイントは、一度普通盛りのご飯で夕食を終えている事です。

すなわち、今までは空腹感を癒すために選択していた大盛りと、普通盛りでの比較ができるようになり、後者での満腹感と満足感を体感できることになります。

最初はプラスでドーナツを食べて満足度をアップしていましたが、これって無くても割と満足できるな、という気がしてきました。

で、次のステップとして、実際にドーナツをやめてみたら、確かに無くても大丈夫でした。

という事で、以後はドーナツなしでご飯普通盛りで夕食を終えるようになったのでした。

言いたいのは、頭でイメージしても腹落ちしない事でも、実体験に近い経験をする事で、体感的に物事を理解でき、ゴールに近づけるのではないかという事です。

たかがドーナツから大そうな話になりますが、結構、物事の核心をついた大切なポイントだと思います。

そういう意味でも、いろんな経験をして、身体で様々な体験をイメージできるようにしておく事は後々いろんな場面で役立ちそうな気がします。

やはり、新たな経験を積極的にする事が大事だという事ですね。


今日のポイント!

いろんな経験から身体で理解できる知識を広げる。


【今日の実績】
なし

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事