読書を習慣化するために取った単純な手段

読書を習慣化するために取った単純な手段

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

平日は自宅に帰る時間が寮の夕食にギリギリ間に合う時間である事が大部分であり、翌日も早朝から出勤することにしています。

必然的に帰ってからの自由時間はほとんどなく、コーヒーを飲みながらブログに記事をアップするのがせいぜいです。

ただ、できれば他のこともしたいと考えており、たまに電車で早めに帰ってきたときなどは、Amazonプライムでビデオを30分くらい見たりしてます。

他にも多少なりとも時間が空いた時にやりたいと思っているのが読書です。

5分、10分でも時間があれば数ページずつでも読み進められるので、昨日のちりつもの話じゃないですが、日々の隙間時間を活用すれば結構な冊数を読めるのではないかと考えています。

しかし、現実に5分の時間ができたとしても気がついたらウェブブラウジングで時間を費やしてしまっている自分がいます…

そして、後で後悔するわけです。

何故かというと、単純に、PCを操作している時は読書する事を完全に忘れてしまっているから。

習慣化できていないため、本を手に取ることが意識に浮上して来ないのです。

気付くのは後で置いてある本が視界に入った時です。

そこで、改善策を取り入れました。

それはホントに愚直な手段です。

PCの上に読みたい本を置いたのです。

こうすると毎日ブログをアップするためにPCを立ち上げる際、嫌でも本が目に付きます。

これにより、本を読まないと、という意識を芽生えさせ、サッサとブログをアップした後は読書に時間を費やせるという寸法です。

サボり癖のある自分がどこまで続くか分かりませんが、とりあえずこの方法を試してみようと思います。


今日のポイント!

愚直に取り組むのが一番!


【今日の実績】
ラン: 27.42Km 獲得標高365m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事