今の季節のランニングは奴らに注意せよ!

今の季節のランニングは奴らに注意せよ!

こんにちは!

ランニング・モチベーターのしゅんじです。

最近、気温が上がってきて、湿気もあって、だんだん走るにはコンディションが良くない季節になってきましたね。

走っている間中にも暑さと湿気で汗で不快になる方がいらっしゃるかもしれませんね。

自分にとってさらに不快な出来事が最近多発してしまっています。

まぁ、時期的に毎年そうだと思うのですが、奴らのせいです。

この時期(に限らないと思いますが…)、小さな羽虫が飛んでませんか?

特に、暗い夜の街灯の下などは集団でたむろしているので、そこに突っ込んでいくのには多少の勇気?が必要なくらいです。

そんな羽虫軍団ですが、ただ集まっている分にはまだいいのですが、困ることがあるのです。

走っている時、空気とともにたまに一気に喉まで吸い込んでしまうことがあります。

吸い込まれる虫も不幸なので申し訳ないのですが、こちらも喉に引っ掛かった感じになって、上手く吐き出せれば良いのですが、大概は飲み込まざるを得なくなります。

話はさらに続き、例え飲み込んだとしても、喉の不快感はしばらく残っており、何かが喉に引っ掛かったような感覚を抱えて走り続けないといけなくなります。

前の週末に山に行った時にも吸い込みましたし、今日の帰りの通勤ランでも吸い込んでしまいました。

多分、その後、30分くらいは違和感と戦いながら走ってましたよ。

走る際に自分が口呼吸だからダメなんでしょうか?

かと言って、鼻で呼吸しようとすると、ちょっと詰まり気味なので、ついつい息苦しかったり、鼻水が飛び出しそうになったり?して大変です。

どうにか虫を吸い込まずに安全に走る方法はないものか。

マスクをすれば良いのかもしれませんが、それもちょっとねぇ…

何か良いアイデアをお持ちの方はぜひアドバイスを下さい!


今日のポイント!

良い方法が見つかるまで諦めずに探す努力をする!


【今日の実績】
ラン:14.85Km  累積標高差:30m

明日も楽しく走りましょう!

気づきカテゴリの最新記事